経営

計画を立てるウラテーマ

想定の範囲外

偶然を楽しむ。

年も変わり、今日はお仕事始めの方も多いのでしょうか?
新しいカレンダー、スケジュール帳。
「明けましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします!」
そんな会話が聞こえてきそうです。

新しいカレンダーに予定を書き込む。

もう、年度末が見えていますね。
あーイヤだーと、また忙しい日々がやってきます。

実は、いま、思いつきなのですが、
「今年も」というのが、どうなのかなと。

今年もということは、昨年と同様に、同じくという意味?

それって、
なんら変わりない日常を繰り返しましょうよ。
という暗黙のオトナのごあいさつだったりして。

それじゃ、なんら発展性がないんじゃないかと。

計画を立てるということ。

ワタクシは、とても大事にしています。

もうちょっと、感覚的に正確に書くと、
段取りを決めていく、という感じです。

ものごとにあたっていくのに、計画通りにいくわけがない。
見落としていたこと、突発的に起きるハプニング、時代の流れ。
そんなこと、あたりまえで、
見方によっては、リスク?デンジャラス?ということになる。

リスクは、
課題を見つけて、解決策を考えて、行動すれば、
ただ、黙々と、粛々と、やらなけらばなりませんが、
必ずや、諦めなければ、超えられる。

一方、
デンジャラスは、本当にデンジャーで、
単なる当てずっぽうで、違法行為かもです。
これは、手を出してはいけない。

課題を解決したら、どうなる?

新しい地平線が見えてくるんです。

私事でいえば、、、、、
中小企業診断士をとったことで、新しい仕事の世界に飛び込み、新しい方々と出会えた。
そして、新しいことに、どんどんチャレンジできるチャンスをいただけた。

中年太りを解消を目的にジム活を始めたら、
服に困らんくなったり、やる気、根気、疲労耐久性もついた。
んで、ジム活に自体も楽しい時間ですが、
仕事に、プライベートに打ち込めるようになった。

試験勉強、大変でしたよ、たしかに。5年かかったし、合格まで。
今のカラダになるのも大変でしたよ、6年かかったし。

でも、
何かを成し遂げると、次が見えてくるんです。

ていうか、向こうからやってくる。

あっ、これがしたかったんだ。って。

じゃあ、次!って、ぱきっと動いちゃえば、これまた、新しいことが待っている。

それじゃ、計画なんていらないんじゃない?

はい、計画それ自体はいらないんです。
欲しいのは、偶然を捕まえるスキマです。

やるべきことの最速段取りを決めて、
あとのスキマをどう確保し、何に使うか?
ここに、いろんなチャンスが見え隠れしていると確信しています。

早く、段取り仕事がおわったから、、
じゃあ、ちょっくら、的な行動。

思い立ったら吉日、っていうじゃない。

軽やかに生きていきたい。
そこに、ムダがあって、新しい世界が待っている。
きっとね。


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!