時代の風景

大切な時間を過ごすアイテム

雑誌

雑誌の定期購読

活字好き。

本に雑誌。
手当たり次第に買っては、時間がある限り、お付き合い。

本は、最近では、電子書籍になっているので、
お手軽さが増しています。
新聞記事下広告で気になったものをさくっと買ってダウンロード。
出張先とかで、持ち歩くのにもラクになりました。

一部電子化されていないものもあって、それでも買います。
読み終わったら、箱にしまって、
ある程度まとまったところで、ブックオフオンラインに出荷します。

そうね、手元にある紙の本、5冊くらいかな。

なので、ワタクシの部屋には本棚はありません。

お楽しみの雑誌定期購読

これは、紙に限る。
ペラペラと興味に基づいて、ページをめくる。
じっくり読む、読み飛ばす。
自由自在。
気のおもむくまま。

この時間がいいんです。

リラックス。
ふーん、世の中こんな感じに動いているのね。
今の時代の空気は、こういうふうに動いているのね。

そんな視点で眺めております。

定期購読しているのは、

・日経トップリーダー
・PEN
・GOETHE
・Tarzan
の4誌です。

ちなみに、日経本誌に、日経MJ。

さらにちなみに、テレビはみません。
なんかつまらなくて。。。

そして、そんな時間のお供は、
アマゾンミュージック、ノースウェーブ、J-WAVE。

ただ、楽しむだけじゃなくて、

時代の空気の変化を感じ取るアンテナを張っておくのです。

そんな意図があります。

あくまでも、そのきっかけです。

やはり、五感にはかなわない。
実際に行って、体感することにはかなわない。

でも、アンテナを張っていないと、引っ掛かりがないでしょ。
そういう意味合いで、雑誌は大切なものと考えています。

本は思考を深める。
新聞は直近の情報をいれておく。

そんな位置づけだと考えています。

さて、月刊誌が届いています。

さらっと筋トレして、雑誌タイムにしますか!

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!