時代の風景

ウィズコロナの美容室経営

美容室

顧客志向が変わった。

美容室のクライアント様のお話。
M&Aで開業して約2年。
順調に売上高を伸ばしたところで、
このコロナショック!

しかしながら、
売上高を落としながらも、元気に営業中!
その秘訣をご紹介。

社長のイズム

この会社の社長さんはアツイ人!
喋りだしたら止まらない。

根底にあるのは、
どのようにすれば、お客様が喜ぶが徹底していること。
当たり前じゃないといわれそうですが、
その徹底度が違う。

いかに、お客様のふところに入っていくか?
そういえば~と思い出してくれる一番の美容室になるか?
カット・パーマ・カラー以外の付随サービスが充実させるか?
化粧品等の物販をいかに高めるか?
スタッフの作業レベルと意識レベルを高めるか?
いつもお店を新鮮にするために改装等設備投資するか?

毎週土曜日の閉店後、スタッフミーティングを開催しています。
ワタクシもたまに参画するのですが、
内容が濃い。

一般的にいえば、
経営理念の明確さと浸透度の高さがひときわ目立ちます。

高い財務的収益性と安定性

前期1億円ほどの売上で、2000万円の純利益!

この秘訣は、
チームワーク力の高さによる生産性の高さにあります。
インカムで、どんどん指示を飛ばし合い、
手の空いているスタッフが社長も含めサービスします。
誰一人手待ちなし。

だから、回転数がいいため、生産性が高い。
顧客満足度も高いので、客単価も高い。
したがって、収益性が高い。

収益性が高いと、当然に手残りが大きい。
となると、財務的安定性が高い。余力ができる。
そうすると、銀行の評価も高く借り入れがしやすい。
となれば、
設備投資ができるし、景気の悪化への耐性も高い。

令和時代に合わせた改革へ

平成の時代は、カットがいいとか、腕がいいとか。
そういうことに差別化要因があった時代。

これからは、共感してもらえる店作り。
さらに推し進めれば、お客様とともに歩む姿勢が尊ばれる。

ビフォーコロナから、つまり平成の時代から、
この社長さんは、
アツイ思い、つまり、理念をとうとうと説いていた。

そして、様々なメディアを通じて、
お店のポジションをいかに上げるかということも意図的に行っていました。

例えば、
ホットペッパービューティー、インスタグラム、ラインなどを使いながら、見ているだけで、面白いコンテンツがたくさん。
(本当ならリンク貼りたいくらい、でも企業秘密ですので)

社長は、会社の総合プロデューサー役

理念、スタッフ育成、サービス向上、店舗開発、プロモーション、財務。

すべての責任は社長にあります。

アフターコロナに向けて、新たな気付きと実践。
そんなことを側面支援しているのがコンサルタントの役目です。


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!