経営

農業の意外なヒ・ミ・ツ

農業

農業だって、経営計画が必要だ!

先程、農家のクライアント様よりメッセンジャーが。
今年の玉ねぎの本精算で、非常に悪い市況だったと。
大きな損失を被ったので、打ち合わせをしたいと。

早速、来週、ZOOMで打ち合わせをします!

営農計画ではなくて、経営計画

なにをいくら植えて、どんだけ収穫するか?
ざっくりいって、営農計画とはそういうもんです。
ざっくりすぎですが。
そして、経費はこれくらいかかるので、クミカンでみたいな。

農業の本質って考えたことありますか?
???

農業=不動産+製造業なんです。

決まった土地から、作物をつくり、収益を生む。
これって、農業の特性なんです。
であるからして、
経営計画を立てることができるのです。

もちろん、お天道様相手であるというリスクはあります。

圃場ごとの経費・収益を計算する。

輪作のことを考えながら、
区画ごとにかかる経費、
そこから得られる売上高を計算します。
これが、企業でいえば粗利益です。

ここからがポイント。
農家さんって、販管費という観念が意外となかったりする。
本社維持費みたいなものです。

さらに、設備投資も莫大なので、
借入金の有効な使い方も考えなければならない。
国の基幹産業であるがゆえ、
補助金も多いし、優位な制度融資もあるのはわかります。

しかしながら、そこに、どっぷりといってしまうと、
この先、どこか組織の生産下請け先になってしまうと、
ワタクシは危惧しています。

美味しいと思われる農作物を作るという尊い仕事。
誇りをもってほしいのです。

そして、変なところで、足元をすくわれてほしくないとも。

これから、北海道産が美味しい季節。
楽しみです~。


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!