中小企業の経営戦略

シュウカツするなら今だ!

履歴書

人材の流動が始まる!

昨日、出張から帰って来ました。
クライアント様との打ち合わせ。
久しぶりのご対面であります。

個人事業(農家)+会社(6次産業化)という経営者様

今後、事業拡大のため、新工場を建て、事業拡大へ。
開発した商材が表彰され、売れ行きがよくなってきました。
ここまで、3年以上の月日。
じっくりと時間をかけて、育ててきたのであります。

新規雇用確定。

夏は、農作業、冬は、加工・出荷作業。
正社員で、1名雇用することになりました。
人口規模4000名の小さな地域で、
一人でも、雇用が生まれるということは、
とても意義のあることです。

若き経営者の挑戦が始まります。

新工場設立、
新商品開発、
新規雇用、
「新」だらけです。

今、景気が不透明な中、新たな旅立ちが始まります。

お付き合いのあるクライアント様の動き。

とにかく、人手が足りない企業様が多いです。
単に頭数ということではなく、
こういう事業展開をしたいから、
こういう人材がほしいというのが明確です。

確かに、いまは、コロナショックで、
雇い止めや、一時帰休など、暗い世相。

しかしながら、
これを機に、この先を見据える企業は、
企業変革に取り組んでいるんです。

いままでやってきたことに、
なんだか違和感を持ち、
今の苦境を乗り越えつつ、
新たな取組を行っていく。

そのためにも、戦力が必要なんです。
新たな風を、企業という組織に吹かせる必要があるんです。

昭和はいずこ?
平成は過去。
今や、令和の時代。

人も変われば、ビジネスも変わる。

ビジネスが変われば、会社も変わる。
そこに働くひとの意識、思考も変える必要がある。

今一度、棚卸しを

これまで、どんな仕事をしてきたのか?
どんな経験がこれからの時代に求められている能力があるのか?
経営者はみています。

今すぐにでも、
試用期間を設けて、しっかりと見定める期間を作って、
仲間を集いたい。
そういう経営者さんが多いのです。

経営者は不安、従業員は不満。
よく言われることでありますが、
しっかりと、タッグを組めれば、そんなものはありません。

社風に合うか?
企業責任の一端を担うことができるか?
仲間から尊敬の念をもたれるか?
顧客に希望にそった成果を発揮できるか?

そういった点が、求められています。

過去や現状に悲観する必要はありません。
現状に不満をもっている方はお断り。
やる気のある経営者は未来志向です。

どうぞ、胸元を堂々と開いてぶつかってください。
きっと、明るい未来が開けると考えています。

シュウカツには、マニュアルはいらない。
個性と個性のぶつかりあいです。

もし、弊社で募集したら、
さて、どんな人がくるかな~?
楽しみでもあります。


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!