つれづれなるままに

中小企業診断士になったわけ

支援風景

タイミングがそうさせた。

そういえば、
ワタクシが中小企業診断士と取った理由を、
書いたことがなかったなとおもいまして。

つれづれなるままに、書いてみようと。

転勤というタイミング

丸井今井のサラリーマン時代、
室蘭に転勤になったことがありました。
29歳だったかな?

30歳になると、成人病検診を受けることができて、
結果が出たら、、、、
人事部によばれました。

「あんたが、この店始まって以来だよ!
尿酸値は高いし、十二指腸潰瘍瘢痕で、再検査!
ちゃんとしてよね!」
と、言われてしまいました。。。

だって、室蘭は、焼き鳥とビールの街。
そりゃならないほうがおかしい(笑)

反省

たまたま、WEBをみていたら、
産業能率大学のページに。

当時半期で、通信教育の受講料が、確か8万円。
ということは、月13000円くらい。
つまり、3000円の飲み会として、月4回分。

また、ちょうどそのころ、
経営不振で、伊勢丹資本が会社に入ったころ。。

このままでいいのだろうか?
このままでサラリーマン生活を送れるのだろうか?
と、自問自答。
マーケティングとか、会社経営とか、学びたかったよな。。。

思い切って、3年生から、学士入学することにしました。

診断士試験が科目合格制に

4年生のとき、
中小企業診断士1次試験に科目合格制が、導入されました。

で、やるだけやってみるかと、受験。

なんと!全科目、一発合格!
大学の勉強が活きました!

2次も軽くなんて考えていましたが、
あえなく不合格。
ここから、5年間試験に付き合うこととなるのです。

札幌に帰ってくる。

大型の人事異動があって、札幌に。
最初は販売促進部に所属していたのですが、
まさかの民事再生手続き開始。

そして、異動になって、
民事再生手続きのお手伝い部署に。
このときが一番つらかったです。
前頭部の髪が薄くなってしまいました。

このときの上司が診断士で、
独立して、活躍している人いるぞ!と、
励まされたのが、意を強くしてくれました!

そんで、仕事が一区切りついたところで、
整理解雇となったわけです。

転職

転職先は、オーナー経営の中小企業で、
実務を行いながら、企画・運営をする部署でした。

まったくもって、全然違う環境。
それなりに大きい企業にいたこととのギャップ。
随分悩んだものです。

やっと、診断士試験に受かる!

診断士試験もこのとき、5年目。
1次試験3回+2次試験5回で、突破!

会社のトイレで、ガッツポーズしました!

そして、翌春に、実務従事の研修を受けて
晴れて、
中小企業診断士に登録しました。

会社を辞めて、独立する。

一応、失業手当がもらえたので、
それまでは、準備期間として、おとなしくしておりました。

平成24年4月16日、
家族3人で、税務署に行って、開業届を提出。
晴れて、デビューとなったわけです。
(まぁ、かんたんな手続きでしたわね。)

診断士の原風景

原風景として、3つあります。

・百貨店時代に、売場・販促いたこと
・民事再生手続きの最前線にいたこと
・オーナー経営の中小企業にいたこと

成長戦略としてのマーケティング、マーチャンダイジング。
撤退せざるを得ない状況に置かれた会社の行く末での経験。
中小企業ならではでの環境。

いま、中小企業診断士として、経営コンサルタントとしての礎に、
なっていることです。

ワタクシの想いとして、
ゆりかごから棺桶まで、クライアント様とともに歩んでいきたい。
もちろん、棺桶に入る前に、棺桶から引っ張り出す!
そういう、気持ちで、日々精進しております。

人生を決める決断を何回かとしてきたわけですが、
(おおげさか。。)
決して、肩に力をいれて、踏ん張ったという感じはないんです。

ただ、人生の師匠(すでにお亡くなりなっている)に、
お礼を言いたい。
きっと、その方に導かれたのかなと思っています。

これからも、世のため、人のため、活動していきます!


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!