経営

思考力・形成力・表現力。

未来

未来をつくるお仕事

この間、新しい経営者さまとご契約。
これからよろしくお願いします!

これまで培ってきた強みを活かし、
コロナ禍で見えた潜在的なお客様のお困りごとを解決を図り、
新たな収益事業を起こすとのこと。

そんなお手伝いをすることになりました。

まずは、ワタクシの考え方をお伝えし、
それにたいして、ご賛同いただいたことから、
ご支援を始めることとなりました。

そう、このブログのタイトル通り、
思考力・形成力・表現力を駆使しての、
事業計画づくり。

単に、ことば遊びじゃないですよ。

未来をどう作っていくかの羅針盤です。

それを、
文字としてのワード、
数字としてのエクセルにまとめ、
未来をわしづかみして、実際のご活動に活かしていただくこと。

これが目的です。

目標は、クライアント様がまだ合わぬ潜在的なお客様に出会い、
新たなサービスを提供して、ハッピーになっていただき、
会社様は正当な対価を得ていただく。

そうすることで、
従業員さんが、安心して暮らせる基盤ができて、
経営者さまも、枕高く、事業に打ち込める。

そのときは、弊社も、しっかり、対価をいただきます!

コンサルティングには、3つのちからと、、、

相性が必要だと考えています。

今、新規事業を起こすとなると、
事業再構築補助金!となりますが、
ワタクシは、必ずしも、そうとは考えておりません。

まずは、
よく考え、未来を形作り、目に見えるようにする。

そうすることで、未来を作り出す準備ができます。
ワタクシが大事にしている事業計画でございます。

そのうえで、
資金調達方法として、
自己資金なのか、融資なのか、補助金なのかを考える。

補助金ありきではありません。

あくまでも、資金調達方法のひとつとしての補助金という位置づけです。

補助金を狙うわけでもないのに、事業計画?

と、思われる方も多いと思います。

でもですね、
自身をふりかえりながら、
手探り状態で、
未来を作り出していく。

これをしないと、自信をもって、進めないと思うのですが。。。

千里の道も一歩から。

その一歩がどっちを向いているのか。。。
どんなハードルが待ち受けているのか。。。

それがある程度でも、見えていれば、
困難にぶち当たっても、修正ができるのです。

なので、ワタクシは、計画というものを重視しています。

今、そんな計画書の雛形を作って、クライアント様にお渡ししたところ。

さて、どんな返信がくるでしょうか?
いわば、未来予想図が、どんな形でいただけるのか、楽しみです!

みなさまも、未来を切り開いて行きましょう!


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町



ABOUT ME
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!