経営

返済が困難になったら。。。。

金融機関とのお付き合い

金融機関とのお付き合い

企業再生。事業再生。
そんな類の話です。

この先、
コロナ融資やゼロゼロ融資などの返済が始まる企業様も多いのではと思いまして。
返済額が増える。
資金繰りが苦しくなる。

そんな危機感を持っている社長さんも多いと思います。

一方で、金融支援を受けなければならない状況下にある企業さまもあります。
(ちなみに、コロナ禍でも、業績を伸ばし、繰り上げ返済した企業さまもいます。)

今日は、後者、事業再生について。

物事には順序がある。

まずは、現状把握。
今、残債がいくらあって、
この先の月々の約定弁済がいくらになるのか?
この先の売上高の見通し、経費支出の見通し、設備投資の要否、人材投資の要否。
この先の事業展開、既存事業の見通し、新規事業の有無。

そんな感じ。

文字ベース(定性面)に、数字(定量面)をつけて、しっかり把握しましょう。

自助努力(管理会計の活用)

売上高ー変動費=限界利益
限界利益ー固定費=営業利益

まずこれをアタマに叩き込んでください。
(定量面の基礎です)

これ、意外と税理士さんは、不得意かもです。

これって、管理会計っていって、税務会計とは別物だからです。

管理するのは、売上高、利益、経費(変動費・固定費)
このバランスをもって、次の一手を考えていきます。

自助努力には、
・売上高を上げる(マーケティング)
・変動費を下げる(生産性向上)
・固定費を下げる(生産性向上及び遊休資産の売却など)
などがかんがえられます。

そうすることで、手残りを増やし、返済財源を増やしていくのです。

金融支援

いわゆるリスケジュール(略してリスケ)
返済条件変更です。

これは、社長さま自ら、メインバンクに趣き、交渉することもできます。
メインバンク主導で、その他金融機関が集まり、お話し合いすることもあります。
(いわゆるバンクミーティング)

そこで、新たに決められた条件に基づき、返済するというものです。

約定より、返済額を減らして、返済期間を長くしてもらうなどの対応ができるかもです。
ただ、副作用としては、新たな借入ができなくなるので入念な納得性のある事業計画が必要です。

また、
弁護士さんを代理人として、事業再生を図ることも有効です。
もちろん弁護士フィーはかかりますが。

弁護士さんを立てる意味合いは、
会社の代理人として活動していただけるので、
交渉ごとをプロに一任することができます。
(丸投げではないですからね)

弁護士さんと聞くと、どうも、敷居が高いと思われそうですが、
実はそうでもなくて、
しっかりとした方だと、親身なって、交渉ごとにあたっていただけます。

裁判所でのお話し合いの場を作ってもらうことができます。
そうです、お話し合いの場です。

金融機関との間に入り、誠心誠意対応してくれるのです。

法的に、きちんとした裏付けをもって、再生計画案を立案して、
債務整理等をすすめていただけます。
(中小企業診断士も、そこに関与し、事業再生計画を立案することもあります)

もちろん、
弁護士さんだから、破産とか、清算とか、民事再生、会社更生とかもあり、
それだと、企業を外科的に手術って感じですが、
再生ならないこともあります。

再生に強い弁護士さんとタッグを組むのも一案です。

何事も早い方がいい。

困ったときは、早めに手を打つ。
相談する。

これが、事業再生のキーです。

資金ショートを起こしたら、一巻の終わりです。

そうならない内に、
不安に思ったら即行動です!

早ければ早いほど、再生への手段が多く、
痛手を小さくしながらも、次のステップに進むことができます。

ご参考なさってくださいね!


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!