経営

値上がりの春をどう乗り切るか?

値上がり

座っているだけでもコストはかかる!?

いやはやなんとも。
何でも高いですね。。。

燃料にしても、食材にしても、
とにかく、なんでも値上がりしている。
企業収益にも、家計にも、大きな影響を与えています。

主な要因として考えられるのは、
単純にいえば、インフレーションなんですが、
突っ込んで見てみると、
円安・人件費高騰・原材料等の需給バランスの変化が考えられます。

さて、どのようにこの変えられない環境変化に対応しましょうか?

家計

これは、いっぱつ、断捨離です。

いらないものを処分するだけで、コストは下がります。

というのも、
いらないものは、場所をとる。つまりその分、非効率なお部屋の使い方をしている。
さらに悪いことに、
ものはものを呼ぶ。
あれがあるから、これも必要みたいな現象が起きてませんか?

そして、目に見えないコストもかかっています。
それは、管理する手間暇。
ものがあれば、補充したり、メンテナンスしたり。

一番最悪なのは、ごみのように、積まれたものたちは、
生活の質を下げます。
2シーズン着ていない服とか一番やばい。
どうでしょう?
着ていないコートとか眠ってませんか?
春だし、一度クローゼットを見回してもいいかもです。

企業

大きくいって、2つポイントがあります。
一つは、生産性向上。
もう一つは、遊休資産の整理です。

生産性向上

ようは、
投入<産出となれば、いいのです。

見るべき観点は2つあって、
・設備
・人材の手遊び時間
です。

設備は、使ってなんぼ。
ガンガン使って、どんどん産出していく。
スイッチが入っていなければ、ただのゴミと同じです。
管理コストだけがかかっている。

従業員も、なんとなくいるだけ。
これじゃ、給与の支払いをしても、
経済活動に参画していない。
商品サービスを提供できるよう、環境整備が必要です。

遊休資産の整理

上記、生産性向上活動を行った上で、
必要のないものは、さっさと、ウリに出してしまいましょう。

これは断捨離で、説明したことと同じです。

土地・建物、デッドスペース、古い設備、
コンパクトにした分、
管理コストも下がるし、従業員も動きやすくなります。

環境整備が進めば、
従業員である人材も、すべき経済活動に傾注できるようになります。
まさに、生産性が、さらにアップします。
そして、新たな商品・サービスが生まれる余地が増え、
より、顧客ニーズに寄り添った事業展開ができるかもです。

世界や社会は変えられない、でも、自分は変えられる。

コロナだから。。
ウクライナ情勢が、、
とか言っても、何も状況はかわりません。
言いつづけて、変わるなら、ワタクシも何ら苦労はしません。
それなら、念仏のように、文句を言い続けますわ。

動く、やってみる。
例えば、ノベルティでもらったペンたちを整理する。
ここからでいいんです。
やってみませんか?

ものが減る、保管場所いらなくなる、選ぶ時間が減る。

その分、将来投資にあてる時間にしたいのです。
将来投資にあてる原資を創りたいのです。
もっというと、過去からの決別です。
いいもの・ことは残し、この先を見通し、新たな地平線を目指す。

個人も、お仕事も、そんな考え方が必要な時代になったと考えている次第です!


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!