時代の風景

えー北海道に、緊急事態宣言!

新型コロナウィルス

専門家という立場の諮問会議

びっくりしましたね、
北海道に緊急事態宣言。
報道でご覧の通りのすったもんだ。

朝令朝改。
専門家で構成される諮問会議でのすったもんだ。

これって、まずもってありえない話なんです。

ワタクシの経験談から。

いちおう、国家資格である中小企業診断士というのを持っています。

なにが因果か、
お役所関連のお仕事もさせていただいております。

この資格、経済産業省、中小企業庁の管轄の資格であります。

細かいことはかけませんが、
公的に、
審査会の委員を務めたり、政策審議会のメンバーを、承っております。

先程書いた通り、
中小企業庁の管轄の資格です。
経済産業省の管轄の資格です。

立ち位置てきに、
省庁さまのご意向に沿ってご意見申し上げることが通例です。

ちと考えてみてくださいね。

だって、資格をお認めいただいている省庁様に相反するご意見申し上げるのは、
なかなか勇気のいることだとおもいません?
自分の立ち位置があるのは、その管轄省庁様のおかげですから。

と書きつつ、
言うべきことは、しっかりと、(やんわりと)お伝えはさせていただいております。
いちおう、それで、飯を食っている専門家ですから。

そのバランス感覚が大事なんです。

新型コロナウィルス分科会諮問会議で、

この会議って、内閣総理大臣直轄みたいなもんですよね。

その首相のご意向に対して、相反するご意見申し上げるのは、
相当の覚悟!?がいると思います。

まんぼうでいいですよね。と、了承を得ようと諮ったところ、
いやいや、緊急事態宣言です!と、
意見を申し上げるわけですから。。。

専門家さんとしては必死のパッチだと感じています。

でも、誰かが言わないと、動かないのも事実。
専門家の矜持みたいなものをヒシヒシと感じました。

で、この先、緊急事態宣言で、
ワクチン接種を超加速させる政策がでてくるのか?
治療薬が普通に行き渡る政策がでてくるのか?
ここにワタクシは期待しております。

それでこそ、専門家集団の意地だと考えています!


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!