中小企業の経営戦略

ん?なんでなんだろうという違和感。

折込チラシ

今日の折込チラシ。

どこか変だと思いません?

・・・・・・

5%引き、嬉しいですよね。

どこが、変な感じがするのを気づきましたか?

「クレジットカードでお支払いのお客様 お会計より なんと 5%OFF!」

という割引策。

クレジットカードって書いてある。

小さな字で、
JCB・VISA・ほくせん・イオンクレジット・楽天・三菱UFJニコスが、
対象ですと書いてある。

つまり、自社ブランドのクレジットカードに限っていないこと。
ふつーは、イオンならイオンクレジットでしょ。例えば。
そうじゃなくて、
おそらく同店が扱っているカードが対象ということかな?

というのも、
クレジットカードって、
利用者は負担しないけど、
加盟店は、数%の手数料をカード会社に払うのです。

ということは、
割引+手数料+広告宣伝費(チラシ)と、
ものすごい販促費をかけていることになるんです。

これまでを振り返ると、

スーパーマーケットの売上高は、
新型コロナウィルス感染症での緊急事態宣言で、
上昇傾向にあって、チラシ等も打たずとも、よかった時期がありました。

いまは、それも一巡して、
消費者の財布の紐が固くなってきていることもあり、
競争が激化しているとも聞く。

それで、この販売促進活動がなされた。

一つの仮説です。

本当のところはどうなのか?

わかりませんというのがワタクシの今の状態。

というのも、
同店の経営状態を知らないから。
スーパーマーケットが多い地区だから、競争は激しそう。
それは確かだけど。

これだと、消耗戦という感じだけは確かかな?

本当のところ、みなさん教えてー!


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!