中小企業の経営戦略

経営コンサルタントに業界特性の理解は必要か?

コンサルティング

いらないと思う。

もちろん、最低限は必要ですけどね。
でも、原則、必要ないと思っています。

だって、
その業界の常識、専門性、特性、って、
クライアント様のほうが、絶対的に知っている。
それで、生計を立てているわけですから。

というわけで、
経営コンサルタントの不要論が出てくるわけですよね。

経営コンサルタントの役割は、

経営の本質は、どの業界も同じであるという理解から、
事業展開の方向性、
その手段と方法の確立、
顧客とのお付き合いの仕方、
対価の受け取りかた、
資金の運用、
人材の受け入れと育成、
これら、ひっくるめて、ビジネスモデルとして、
クライアント様に気づきのヒントを提供できるか?
これが、経営コンサルタントの仕事だと考えています。

正解はない世界。
とある理論を押し付けるがごとく、
指導しようなんて、おこがましい。

あくまで謙虚に、
横から、新しい視点を、新しい見かたをご提示する。
そして、気づきにくい事柄をちらっと見ていただき、
次のヒントにしてもらう。

そのヒントと、業種特性が、ぶつかりあったとき、
新たな事業展開が広がっていきます。

政府施策、補助金、とかのご紹介なんて、

ネットをみれば、いくらでも、情報があるご時世。
別にそこに、なんら付加価値はないと思う。

もちろん、
中小企業診断士という国家資格を持っている限り、
押さえておく情報だとは思います。

しかし、みんなとおんなじ情報では、
コンサルティングにはならない。

コンサルティングの目的って、

経営者さんの生活を守る、
つまり、事業に打ち込める環境づくりをお手伝いすること。
従業員さんの生計を守ること。
お取引先さまが安心して取引できる企業になっていただくこと。
社会が認める存在感のある企業になっていただくこと。

これが本旨。
そう信じています。

今日も精進、
心身ともに精進です!


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!