中小企業のマーケティング

商品開発には人材育成が必要!

カスベベーコンマリネ

一見関係なさそうですが、、

昨日、苫前町商工会さんの続き物セミナー5回目中2回目。

特産品開発セミナー第2講。
人材育成についてです。

なんでとおもわれそうですが。

一般的には、
マーケティングとか、そういう分野ではないかと。

でも、深い理由があるんです。

商品開発は人間がする創造的行為。

いくら、デジタル化された時代であっても、
新しく生み出すという行為は、人間がするものです。

会社でいえば、
経営者や社員の発想が、具現化して、かたちになったものが商品です。

そこには、
経営者が発する経営哲学、将来像が根底になければなりません。
というのも、
商品・サービスというものは、
会社から独り歩きして、かつ、会社の顔として、旅立つもの。
したがって、会社そのものの姿ともいえるんです。

また、
経営者も社員も、アンテナ高く、
いろんな情報をキャッチして、
お客様の心の持ちよう、お取引先様のお困りごとなど、
商機を捉える感受性も必要。
そして、
そこから、解決の手段としての商品サービスがかたどられるのです。

したがって、
これまで培ってきた技術・ノウハウが必要だし、
足りないノウハウは、外部からもってくることになり、
そこには、人間関係があるのです。

てなことを、

昨日のセミナーで、延々と、
もぐもぐタイムをはさみながら、3時間お話ししてきました。

さらには、、
コロナで時代の流れが急速に変わってきている。
当然に、人事戦略も変わってくる。
働き方も変わってくる。
そこにも、目を向けなければならない。

大失業時代の到来の予感。
逆手にとれば、人材が流動化し、
転職活動が盛んになるとも言える。
新しい、人材がもつ新しいノウハウ取得のチャンスかもです。

お写真は、

苫前町古丹別にある、山海幸さんのメニュー、
カスベベーコンマリネ。

これがまた、
歯ごたえ、酸味、旨味の凝縮オンパレード。
隠れた名品です。

ワタクシ的には、パッケージ化して、販売してほしい一品です。

お立ち寄りの際は、ぜひ!

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!