経営

小規模事業者持続化補助金のトリセツ

どうすれば、合格するのか?

一般型に、コロナ型。
今年は、大盤振る舞い的な補助金です。

主に、販路拡大策に使える補助金です。

さて、いろんな補助金でお手伝いしている立場から、
補助金獲得のコツをこっそりと。

まずは、企業全体の経営戦略があるか?

いわゆるSWOT分析でも、3C分析でも、いいのですが、
自社の置かれた環境、今後の経営戦略が、
補助金がなくとも、どうするのか、しっかり立案されていることが必須です。

なぜなら、経営の軸がないと、
どっちの方向を向いて事業展開をするのか不明瞭になり、
せっかく、いただいた補助金も活用する場面がなく、
単に、自己負担分だけ、支出が増えるという結果に。

生む→作る→売るプロセスが明確か?

商品企画、つまり、自社と共感していただけ顧客にマッチした新たな商材を開発し、
設備投資・人材開発によるノウハウの獲得で生産性向上し、
いかに、想定顧客にリーチするか?

このストーリーが明確になっているでしょうか?

単にお金がほしいから、なんて考えていると、
このプロセスで、落選します。

考える→書く→数値化する

ここが、大きな山場。

いままでの議論を、表でもいいので、整理します。

そして、審査員が読みやすい文章で、書いていきます。
審査員は、すべての業界に詳しいわけではないので、
平易な表現で書くこと。

最後の最後。
ここが大事、みなさん抜けてしまう。

政府からいただいたお金で商売するのだから、
いつかは、税金でお返ししなきゃならない。

ですから、
今回の設備投資・販路拡大費用をもって、
いくらリターンがあるのか?

ここを明確に記載する必要があります。
しっかりと積算根拠を付けてです!

弊社、補助金申請のご支援

弊社では、補助金申請単体でのご支援を承っておりません。

というのも、
企業様のことをしっかりと、どんな企業様なのか?
わからないのに、ご支援することができないと、
考えているからです。

それだけ、補助金申請というのは、難しいものなのです。

クライアント様の事業展開において、
国の政策とマッチした補助金であれば、
ご紹介し、申請をご支援することもあります。

一度いただいた補助金に関しては、履行義務が発生し、
途中で投げ出すわけには行かないからです。

もし、経営戦略から、
じっくり取り組みたい企業様がいらっしゃいましたら、
ぜひ、お問い合わせくださいませ!


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!