経営

地方経済圏での中小企業の勝ち方その3

今日の日経

最悪の日銀短観

4月1日、エイプリールフールネタ。
嘘にも程がある。
そんな気がしてしまう日銀短観。
詳細は、各紙でみてください。

地方経済圏の弱さ、もろに出てますね、
特に、北海道地方面を見ると、
ため息を超えて、嗚咽が出てしまいます。

瞬間消費蒸発

企業売上高大幅減

資金繰り悪化

一時帰休

雇い止め

人材流出

これが北海道経済における最大のリスクです。
流出した人材は、2度と戻ってきません。
過疎化が進んでいるのに、人材流出。
あり得るシナリオと考えております。

さて、こんなときだからこそ。
時間の有効利用を。

従業員・顧客・経営者満足を最大限高める!

従業員満足:アフターコロナに備えたスキルアップ
顧客満足:巣ごもりちうのお客様に届ける商品サービスの磨き上げ
経営者満足
:経営スキルアップ、新規事業立ち上げ準備、設備投資準備

こんなときなのに、、
こういう活動をしてくれている企業さん、お店なんだ。。。
と、思われるよう尽力する。

企業の立ち位置を、地域の中で高めていくのです。
地域1番。これがキーワード。
たとえば、
一番高い山は、富士山、二番目に高い山は?
ワタクシ知りません。そんなもんです。

頭を低くして、今のうちに、備えだけは、十二分に。


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!