中小企業の経営戦略

なんとなく、業績不振だなと感じるとき。

会社

大体の会社様に共通しているのは?

最近、いろんな企業様にご訪問する機会が多くなっています。
コロナ禍とはいえ、
公的支援機関様のご紹介や、クライアント様のご紹介などなどです。

はじめまして、こんにちは!
最近いかがですか?

ここから、会話が始まるわけですが。。

いやぁー、なかなか難しくてね。
資金繰りも厳しいし、
売上高も回復しないし、
どうしたものでしょうかね。

って感じで帰ってきます。

問題は、その理由を聞いたときに、あーとなるわけです。

世間をどうみるか。

コロナのせいで、、、
この一言で業績悪化の原因を語る。
これ、大問題です!

確かに、
新型コロナウィルス感染症で経済活動が止まったのは事実。

でも、あれから、もう1年が経っている。

その心のうちにあるのは、他責なんです。
ひとのせい、環境のせい。

自分の会社なんだから、自分ごとで捉えなきゃ。

そう思うこのごろなんです。

号砲が鳴った。

そう、東京オリンピック。
ワタクシ自身は、まったく見ていませんが、
スマホのニュース速報で、メダル獲得とかでてくると、やっぱり嬉しい。
アスリートのみなさんは、コロナ禍でもトレーニングしていたのです。

で、企業のみなさんは、トレーニングしていましたか?
コロナ禍で、トレーニングしてません。
って、いえないでしょ。。。

アスリートたちは、これから羽ばたいていくんです。
全力を尽くして、競技に臨んでいくんです。
そんな姿をどうみていきましょう?

基礎トレーニング。

まずは、基礎トレーニングですよね。
スタミナをつけて、基本的な動作をしっかり身につける。

会社でいえば、ノウハウの棚卸しです。
コロナ禍ですっかり変わった環境に、お客様に、提供できるものは何でしょう?

ノウハウ×お客様のニーズ=商機です。

その商機に向かって、どのような仕組みを作っていきましょうか?

どんな手段と方法があるのでしょうか?

どれだけのお客様が想定できるでしょうか?

初期投資は?運転資金は?
目標売上高、利潤は?

と、順序よく組み立てていく。

今が、ラストチャンス。
この先、新しい救援施策は出てこない。

自律、自立に向かって動き出しましょう!

さて、今日はこれから出張、いってきます!

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!