時代の風景

必勝!情報勝者になる!

情報源

世の中を広く深く

ますます、速く動く世の中。
みなさま、ついていけてますか?

10年一昔なんて、昭和・平成の時代の話、
いまや、3ヶ月一昔くらいの令和の時代。

どんな情報源に触れ、どう考えるべきでしょうか?

新聞・雑誌・書籍・ネット・ラジコ

新聞は、世の中の関心事を順序よく並べてくれています。
その新聞社が大事だなという順に、大きさも決まってます。
ちなみに、ワタクシは、日経と日経MJを購読中。

雑誌は、さらに細分化された情報を編集したもの。
趣味趣向、即時性はないものの、
しっかりとした情報を得ることができると思います。
ワタクシは、
日経トップリーダー、ターザン、PENを定期購読

書籍が一番いいと思います。
テーマに沿って、編集されています。
著作者の考えたことがぎゅっと詰まっていますので。
最近では、フォトリーディングを習得したので、
乱読状態で、読書を楽しんでいます。

ネット、一番即時性がありますよね。
見出しを見るくらいですが。
ワタクシのオススメは、ニュースピックスというアプリ。
これは、使えます!

ラジコは、FMです。
今のトレンドがたっぷり。
世の中の雰囲気がつかめるし、
音楽も好きなので、かけっぱなしです。

テレビは、

めったに見ません。
ていうかムスメの占領物になっているということもありますが。
どうも、流し見で、何も考えず飲み込んでしまうから。

昔、百貨店時代に商品紹介で、取材を受けたこともあるけど、
シナリオがすでにあって、
それにあったものを拾っている気がするから。
変に情報を誘導されてしまう気がするんですよね。

やっぱり、

リアルの人との交流が一番。

世の中の雰囲気を、動きを確実に素早く、
肌感覚で捉えることが大事だと考えています。

特に、この緊急事態宣言で、巣ごもりしていたので、
なおさら、そう感じます。

今日も来訪されますが、
メインバンクの担当者様との情報交換が面白い。
経済の動きが、企業の動きがリアルにわかる。

また、クライアント様との情報交換も大事。
経営者さんの肌感覚、消費者の心理状態がわかる。

あと、大事なのが、コンビニです。
消費トレンドの情報発信基地です。
いつも行くコンビニ。
立地によって少しずつ違う品揃え。
見てはいけない、他のお客様の財布とかご。
ここに大きなヒントが隠されています。

また、百貨店時代の話ですが、
お客様が目の前でお財布を開くので、
その中身が見えちゃう。
お財布って、その人の人となりを表しています。
これが、顧客像の把握にもってこいです。

みなさんなりの情報源をぜひ取り入れてくださいね。
生きるヒント、商売のヒントを得ることができます!


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!