つれづれなるままに

ひそひそと断捨離ちう。

断捨離

単純明快がいい。

悪いクセがありまして、
でも、好奇心の塊でもあることがその理由。

あっいいなと思ったら、まずやってみる。
おっと思ったら、買ってみる、試してみる。

そんなことをしていたら、
銀行、クレジットカード、証券会社の契約が、
増えて管理が面倒になりまして。

はては、クラウドファンディング、仮想通貨、外国株式、金積立。
これが残高がちょこちょこで、意味ない。

ということで、ただいま断捨離ちうです。

ていうか、今思いつき、こつこつと、手続き中です。

なんでもやってみないとわからない。

というのが、ワタクシの信条でありまして。

言うは易く行うは難し。
経験することで、わかることも多々。

食べ物なんてそうだと思うのです。特に。
特産品や、とっておきのヒトサラ。
手にとって、雰囲気を感じ、鼻・舌で味合う。

これが、肌感覚をみがくことに繋がります。

デジタルトランスフォーメーションの時代

ヴァーチャルな時代だからこそ、
手触り感をもっていないと、
それが、本物なのか、偽物なのか、
本物でも、自分のライフスタイルにあうのか?

さらにいうと、
自分が提供する付加価値を磨くことにも繋がります。

世の中のものごとを、肌で感じ、考え抜くことで、
人々の暮らしの一端をのぞき見ることができる。
そうすることで、横文字を使えば、
マーケティングやマーチャンダイジング、
商売の仕方や、品揃え、サービスを時代にあわせるヒントを得られる。

巣ごもりで、ネットの世界を思う存分楽しみましたので、
もう少ししたら、リアルの世界に、また戻りたいなと、
つくづく思うところであります。

時代の潮目の変化、これからが本番です!

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!