つれづれなるままに

学生を応援しよう!

大隈重信像

なんの特典もないですが、、

昨日、母校から、
「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急支援金」へのご支援のお願い、と書かれたDMが届きました。

一口1万円也。
総額5億円の支援策で、
学生一人あたり10万円を支給するとのこと。

経済的理由のにより就学をあきらめなければならない学生を一人たりとも出したくない、アフターコロナには、日本のみならず世界で貢献できる「たくましい知性」「しなやかな感性」を持った学生を1名でも多く社会に送り出すという揺るぎない決意のもとに、、、
そんな意図だそう。

ワタクシとしては、
ふるさと納税で、返礼品もいいですが、
校友として、エールを送りたい、そう考え一口寄付いたしました。

ワタクシの学生時分とは違うんだろうな。

自由奔放、やりたい放題という校風。
(いい意味でのつもり。)

どうやら聞き及ぶところ、しっかりと勉学に励んでいるとも。

「たくましい知性」「しなやかな感性」というフレーズ、
本当にこれからの時代に求められていること。

知識を超えた知性、それも揺るぎないもの。
感触を超えた感性、それも時代の流れを嗅ぎ分けるもの。

ワタクシにとって、原点回帰を迫られているいるかのようです。

本当に、そういう学生さんが、
しっかりと切磋琢磨し、たくましく、しなやかに、
社会に飛び出してほしいと思います!

大事なのは、環境。

アフターコロナの世界。
均一な環境というものがなくなっていくだろうなと考えています。

その人、あの人、みんな違う環境に生きています。

環境ってなんだということですが、
これまでの、自分の生きざまが、外部に反射したものです。
もう少し踏み込めば、
意識しようと、しまいと、つかみ取ったものです。

努力とか、成果とか、そういうものではなくて、
生きていく態度みたいなものだと。

どこで、なにをして、どんな人たちと関わってきたか、
どんな考えのもと、どんな行動をしたか?
そういうもののかたまり。

人のせいにしたり、外部環境のせいにしたりしても、
結局は、自分のせいなんだと思います。

できるのは、環境整備=生き様を見直す。
行動を変え、考え方を変える。
きっと、人間関係もスムーズなって、いい環境を得ることができる。

「たくましい知性」「しなやかな感性」
これらが、いい環境を生み出す時代が始まったと考えています。


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!