経営

中小企業リバイバルプラン

中小企業

アフターコロナで復活するために

いよいよ、緊急事態宣言も解除され、
少しずつ、経済が動き始めました。
まだまだ感染予防かかせませんが、
新しい日常のなか、どのように、企業が動いていけばいいのか?
模索の日々が始まりました。

さて、どのような企業活動が求められるのでしょうか?

企業を取り巻く内外の環境を概観

まずは、経営の軸、つまり経営理念の再確認です。

経営理念は、その企業の根本的な考え方、判断軸。
つまり、何をもって、社会に貢献するのか?
社会に貢献し、新しい国づくりに役立つ商品サービスを提供するという大きな命題です。

そして、これからの時代の行方に注目。
激変する経済社会に考えを巡らす。
政治・経済・顧客心理。いわゆる外部環境の仮説を立てる。

これまで培ってきたノウハウで、
新しい商品サービスを開発する必要があります。
これからの新しい令和の時代、西暦でいえば20年代を、
どのように、捉え、何がどう変わるのかを視野にいれること。

商品サービスが変われば、
さらには、デジタルとリアルの境目がなくなってきたこともあり、
その両方をにらんだ提供方法を考案する必要があります。

もしかしたら、これまでの儲ける仕組みが、
時代に沿わないかもしれない。。
新たなビジネスモデルの構築が必須になるかもです。

ビジネスモデルは、
人材・商品サービス・設備・ノウハウの絶妙な組み合わせ。
それらによって、時代の風景にあった提供方法を、考案しなければならない。

そのために、何を新たにしなければならないのか?
課題を立てて、速やかに小さく実行し検証。
これが、半歩先行く企業を作っていきます。

まずはお絵かきをしてみる。

思うがままに、モデル図を作って思考の整理をオススメします。

これには、当社オリジナル事業計画マップ®が、
強力なツールになります。

前述の事業計画の要素を、
有機的に、関連性をもって、一枚の図式に表すことができます。
手書きでもいけちゃいます。
書いては消し、消しては書いて。
どんどん修正を加えていけばいいんです。

これを文字化する

書いてきた順番にワードに落とし込めば、
立派な事業計画書の出来上がりです。

自社のこれからの羅針盤として、
金融機関様へのプレゼンとして、
補助金申請書策定の基礎資料として、
活用ができます。

まずは、企業として、何を目指し、どう儲けていくのか?
今まで儲けたお金をどう活用するのか?
どのように時代の風景にあった企業に生まれ変わっていくのか?
ここがポイントです。

これに、数字と時間軸を載せていく。

設備投資にいくらかかるのか?
人材はどれくらいの人数が適正なのか?
新しい商品サービスの開発費はいくらなのか?
などなど、数字に換算できることたくさんです。

また、それらを整備するスケジュール感も同時に、
考えていく必要があります。

それらを、お金と時間という数字にして、
積算根拠を立てていきます。

この先不安なのは、見通しを立てないから。

世の中、どーなっていくのかなんて誰もわかりません。
ワタクシだって、神様ではないのでわかりません、もちろん。

ただ、仮にでも見通しをもつことで、
思考を深めることで、見えてくることがたくさんあります。
それが、獏とした不安感を軽減していきます。

ヒントは、身の回りにたくさんあります。
ただ、それを、ぼーっと見逃しているだけです。

アンテナを立てて、考えて、行動する。
これが、この先の将来を切り開いていきます!


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!