経営

これからの時代を作り出すために

エクセル

エクセルを軽く使えるか?

このご時世、なかなか厳しいですね。
タイ国際航空も経営破綻、フラッグキャリアなのに、、

このコロナショックで、
資金繰り確保のために、借入を起こしたり、
固定費の見直しなどしている企業様も多いのでは?
と、思います。

今日は、そんな企業様に、一つご提案でございます。
エクセルをちょっと使ってみよう。

今年度の予算を立てる

予算は下から。これ鉄則です。

必要な利益額、
つまり、納税と返済は、利益がでていないと返せないから。

販管費は、固定費が多いですので、
**費 **千円✕12ヶ月で算出しましょう。

製造原価、仕入原価は、
固定費の部分と、変動費の部分で分けて考えます。
変動費は、おおよそ、売上高に比例するので、売上高✕**%と、
します。

これで、予想損益計算書、予算書の完成です。

あとは、損益計算書のフォーマットに入れるだけです。
エクセルで、できます!

ポイント:予想貸借対照表

貸借対照表、バランスシートっていわれるもの。
意外とスルーしているのではないでしょうか?

ワタクシたち、経営コンサルタントや中小企業診断士は、
決算書をお預かりしたときは、まず、こちらからみます!

ざくっというと、
表の右側で、資金調達して、
表の左側で、資金運用して、


予想損益計算書(予算書)に基づいて、
経営活動して、利益を出し、
納税と、返済を済まし、手残りを作る。

この流れで、仮設の裏付けとして、
経営活動の方向性や、
その手段と方法を考えていきます。

定量面での事業計画

エクセルだけで、
自社のやるべきことリストの検証ができちゃいます。

手順として、
まずは、定性面での事業計画の骨格を事業計画マップ®でつくり、
ワードで文字に起こします。

定量面で、前述の通り、エクセルで、係数計画をつくって、
数字で裏付けをつくっていく。

これからの経営活動を、文字と数字で表していく。
そんなお手伝いをしているのが、我々の主要業務なのです!

オンライン無料経営相談のお申し込み方法

お申し込みは下記よりお受けしています。5月・6月・7月各月先着3社様限定でお問合せ順に弊社よりご連絡差し上げます。

オンライン相談はweb会議システムの「Zoom」(ズーム)を活用します。ご自宅や事務所など場所を問わず、スマホ、パソコン、タブレットよりご参加いただけます。

※Zoomを初めてお使いになる方や使い方にご不安がある方は、弊社が操作をサポートいたしますのでご安心くださいませ。(詳しい使い方は公式サイトからご覧いただけます。)

会員登録をすることなく、1度のクリックとパスワードのご入力のみで打ち合わせができます。

どうぞご安心いただき、お気軽にお申し込みくださいませ。

オンライン無料経営相談について「相談できる範囲を知りたい」とのお声にお応えするため、下記よりお問合せもお受けしていますのでお気軽にご質問ください。

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!