つれづれなるままに

中小企業診断士試験申込開始!

今日の日経+MJ

今年は、少し早めなんですね。

ワタクシは、いま、受けても、合格する感触はありません(笑)
だって、難しいんだもん。

国家資格ですからね、そりゃ難しいに決まってる。
合格すれば、
経営コンサルタントとして、
国家が認めた人材として、
一定の知識をもった人物として認められた人材となります。

ただ、ある意味、学歴と一緒で、
受かったから、いい人材なのか?
いい人材だから、受かるのか?
大事な命題ではあります。

結論から言うと、ワタクシ5回受けたから言い切りますが、
正しい勉強法で、正しい努力を積み重ねれば、
だれでも合格します。

大事なのは、合格してからです。

試験勉強で得られる知識は一般論。
箱庭企業でのシミュレーション。

リアル経済下で、リアルな生き物としての企業様に、
全身全霊で、
例えば、今日のMJトップ記事のようなことを、
社長様に言い切れるか?

最近、お会いした経営者の方に言われましたわ。
中小企業診断士として派遣されてくる方の大方は、
一般論だけ話して帰るので、
示唆がなく、気づきもなく、時間の無駄だと。

自戒を込めて、この記事を書き込んでおります。

中小企業診断士って、
本当に喜ばれて、感謝されて、信用されて、
いい仕事だと考えております。

さらに精進していきます!

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!