時代の風景

これからのマーケティング

今日のMJ

ワタクシが考える新しい世界観

と、大鉈を振るうようなタイトルをつけてみる。
かといって、まだ、この時点で、書く内容はまとまっていない。
いつものことながら、書きながらまとめていく。

さて、先程なんですが、
とあるラジオ局で、
初めて、 企業向けにCMを募集する広告を流していました。
最近、通販ショップの広告が延々と流れるので、
ちょいといらっとしていて、
ラジコプレミアムで他局を聴いていました。

マスメディアが死にかけている。
そう感じた瞬間です。
企業からのCM需要が消えている。

特にラジオは、局によって、
「ターゲット」が、テレビよりも、はっきりしている。
より、身近だし、より細かい「セグメント」で、動いている。
ちなみに、
セグメントって、人々をある基準でかたまりにしたもの、
例えば、30代女性共働き子供なしとかね。

としたら。。。
もっと、細かいセグメントで動く。個で動きが変わる。
そこまで、ターゲットを細かくしないといけなくなる。

今までの、経営戦略の定石といえば、
「誰に、何を、どのように」の順で考えるもの。
どんな人にむけて、メッセージを発し、
そんな方々にあった商材を開発し、
流通に乗せていく。

そこで、
パラダイムシフト、考え方の転換、
「何を、どのように、誰に」と、順序を変えてみるがいいかもと。

生活する上でいいもの、イベントごととしていいことを
五感や六感を通じて、
確かな感触をもってもらいながら、提供する体制をつくり、
お客様がどんだけいるか検証する。

ましてや、情報流通が片手におさまる時代。
情報鮮度が落ちるのが早い。
ロングセラーをじっくり作り込むのがより大事。

流行りのタピオカだって、1年持たなかったでしょ。

それよりも、愛されるより 愛したい商材をじっくり。
時代は変わっていきます。
確実に。


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!