経営

JICA帯広でセミナーしてきました。

JICA帯広

真剣勝負!

先日、JICA帯広でセミナー講師を勤めてきました。
お題は、経済として農業政策。

農業って不思議な産業だと考えています。
不動産投資でありながら、製造業であるというのが持論です。
土地をいかに活用するか+投資を行いながら農産物を製造する。
この2つの要素を兼ね備えている。

てな感じから、
弊社オリジナルの事業計画マップ™をつかって、農業経営を語る。
農業の経営実態、農家さんへの支援方法を話してきました。

ラストメッセージとして、
そういう支援をできる方を、いかに増やしていくのか?が大事であること!
ということもお伝えしましたよ。

受講者のみなさんは、南米・東南アジア・アフリカから来られていて、
2ヶ月間の缶詰研修。
少しでも、お役に立ちたくて、一所懸命にお話させていただき、
また、議論・討論の場を作りました。

とにかく、みなさん真剣です。
2時間半にも及ぶセミナーですが、集中力を切らすことなく。
使命感をもって取り組んでいらっしゃいました。

そして、すごいなと思ったのが、
視点のするどさ、積極的な発言、わからないことはわかるまで議論する姿勢。
本当に、ワタクシにとっても有意義すぎる時間でした。

ぜひ、また、このメンバーで、何年か後でも集合して、
議論を交わしたいと考えています。

JICA帯広様、ぜひ、そのような企画をおねがいいたします!

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!