経営

なぜ、ルーティンを大事にするのか?

ルーティン

いざの決断をするため。

おはようございます!

今日も一日が始まりました!

今日の札幌はそこそこいい天気。
気合いれていきましょう!

ワタクシ、一日をはじめるルーティンがあります。

起きる、お湯を沸かす、トイレに行く、掃除もする、仕事部屋に行きパソコンを立ち上げる。

そうこうしていると、お湯が沸いているので、コーヒーを淹れる。

部屋に戻り、コーヒーを頂きながら、メールチェック。

最近、3:30には、新聞が来るので、読み始める。

読み終わったら、いい感じで、おひさまが出ているので、
その日の着るものを出して、ジム活バッグを作る。
その日の仕事に関する資料を揃える。

そして、朝ランニング。
その日の調子に合わせて、距離・強度が変わりますが。

帰ってきて、シャワー。
それも順番が決まっていて、
服を脱いだら、まず頭を洗って、ひげを剃って、カラダを洗う。
カラダを拭いたら、体組成計。
パンツ履いて、髪を乾かし、綿棒で耳を拭いて、ボディミルクを全身に。

そして、梅干し+納豆を欠かさない、朝食。

そして、一眠り。

起き上がったら、お水をタンブラーに入れて、仕事部屋へ。

単に、毎日の繰り返しです。

なぜに、ここまで、繰り返すのか?

朝起きて、仕事部屋へたどり着くまで。

出張先や、雨降りでもない限り、変わらない日常です。

3つ理由があります。

こと欠かすなく、準備するため。

この順序を守ると、その日の活動のためのすべてが揃います。

ちょっとでも順序が狂うと、なにか忘れ物が発生することも。

一日をはじめる気持ちをつくるため。

整える。これが目的です。

その日を充実したものにするために、整えている。

だから、この順序を変えない。

なにも考えない朝にするために。

これが、とても大事なことなんです。

メールをチェックして、さっと返せる内容なら、その場で返しますが、
思考をつかってする仕事などは、とても、アタマに負荷がかかる。

朝の準備に、大事なアタマの余裕を使うなんてもったいない。

ワタクシの仕事の性格上、アタマ使う、気持ちを使う仕事。
ちゃんと整ったアタマで、しっかり考えることができるようにしておかなければならない。

だから、朝のルーティンでは、一切意思決定しない。
アタマを使わない。
朝から、グダグダとしていると、その日一日が、グダグダになる。

いかがでしょうか?
経営って、全てが意思決定の集合体です。
作業の集合体ではなくて、意思決定、どちらに進むか?最善の道は?
その問いかけが全てです。

気持ち良い、朝を迎えてみませんか?


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!