経営

稼ぐ!法則。

稼ぐ!

ZOOMお打ち合わせ

ただいま、ZOOMお打ち合わせ終了。
クライアント様とみっちりお打ち合わせ。

個人向け完全予約制のサービス業さまです。

感染対策にとても気をつかっている安全安心のお店です。

最近、売上が下がって。。。
と、お悩みの様子。
コロナが落ち着けば、、、とも。

いろいろお伺いすると、
実は、お店のオペレーションに問題がありました。

予約のとり方。

密になることを避ける。
これは、感染対策の基本。

そこで、社長は、
60分に1組のところ、90分に1組で、予約を取り始めました。

当然に、お相手できるお客様が減るので、売上が下がります。
それも見越しての予約のとり方。
密にならないことをウリにしたいと考えていました。

実は、経営的に見ると、
杓子定規に予約のとり方を変えると、事業基盤を毀損する恐れもあるんです。

生産性→収益性→安全性

よく覚えておいてください。
企業が事業を継続していくには、この法則しかないんです!!

よくわからない?
では、解説を。

生産性って、投入と算出のバランスです。
投入量が少なくて、算出量が多ければ、生産性が高いといえます。

つまり、
人材や設備をフル活用して、最大限の売上を作ることです。
人材や設備の遊び時間を減らして、サービス提供をより多くするということです。

これが生産性。
先程の例でいえば、人材の手待ち時間、設備の遊び時間が発生していて、
かつ、サービス提供を減らしていることになります。

予約のとり方を工夫して、密になることを避けられれば、
余計な経費をかけず、売上高が増えるわけですから、
当然に、収益性が上がります。
要は、稼げるわけです。

稼げるようになれば、
仕入れ等の資金繰りを確実に管理できれば、キャッシュが増える。
とすれば、財務基盤が安定します。
これが安全性。

このコロナ禍でも、耐えうるお金ができるかもです。

わかりましたか?

全ては、生産性が、企業の健康体質を決めるんです!

ただし、留意すべきは、資金繰りです。

ポイントは、投入量を少なくというところです。
売上が上がると、仕入が増えたり、売掛金が増えたりしますから、
現預金が流出、あるいは、現金化が遅れることも多々あります。
しっかりと、資金繰りに留意する必要があります。

そうしないと、
ムダに、短期借入金が増えたりしますので、
余計な利息を払う羽目にもなります。

明日からでも、今からでもできる、経営改善策です。

どんな業種業態でも、この法則は共通です。
ご参考になさってくださいね!


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!