経営

初心に帰って、ウェビナー受講しました。

ウェビナー

管理会計のお話し。

今日は、電車に乗らず、クルマにも乗らず。
ちょっとだけ、お昼間に、駅前の銀行とコンビニにいっただけ。

銀行は、日々の資金管理。
コンビニは、お昼ごはんを買いに。

午前中は、ご依頼をいただいたウェビナーのお打ち合わせ。
予め作った原稿と当日の段取りを確認。
(先日、ちらっと公開しましたね)

さて、今日の午後、
大好きーなジムにも行かず、受けたウェビナー。
これ、とても面白かったり。

日経の回し者ではありませんが、

日経トップリーダー主催のウェビナー。
みっちり2時間。
濃ゆい2時間でした。

会計事務所として著名な古田土会計さんが講師。
さすが、お話しの仕方、説明の仕方。
素晴らしい!

ワタクシは、講師業が本業ではないのですが、
なるほどーだらけでした。

社長必須の管理会計

これ、中小企業診断士の試験でも必須なのかな?今でも。

売上高ー変動費ー固定費=利益という考え方。
これを基本に、
経営判断の指標としての管理会計の考え方を講義。

聴いたことは、みなさんあると思いますけど、
これが意味するところをしっかりと把握していないのでは?
と、感じるところです。

先程の式、決算書には出てこないのです。
税金を計算する税務会計ではないので。
あくまでも管理会計。

管理って、会社の利益をどうすれば最大化できるかという観点です。

ワタクシはよく使っています。

講義では、ビジュアルにわかる図式をつかっていましたが、
ワタクシは、表にして、使っています。
というよりも、手書きから入って、パソコンに落とすというイメージが近いかも。

会社さんの収益構造をさっと把握して、それから、ご提案するって感じですかね。

そこらへんは、弊社の企業秘密武器ということで。
ご興味があれば、お問い合わせくださいな。

管理会計をすれば儲かるのか?

いいえ、そんなことはないです。

「管理」コストがかかるだけですから。

指標にはなります。はい、たしかに。

儲かる方法知りたい??

知りたいよね。

魅力ある商品サービスを徹底的に磨いて売っていくこと!

当たり前の結論でした。


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!