経営

今週金曜日は、健康診断。

健康診断

毎年恒例、ちゃんと受けてます!

近所の超巨大な病院で、毎年恒例、健康診断。
今週金曜日。

いまからダイエットをするまでもなく、
ふつーに行きます!

朝から走り、ジム通い、3食きちんと。

ただ、昔から体質的に尿酸値が高いんだよね。。
これだけは、お薬だより。
腎臓になんかあったら困るしね。

以前、ブログでもあげましたが、
肝臓の方は、数値は落ち着いていて、
至って健康でございます。

年に1度、夫婦で、決まった時期に、決まった病院で。

これが大事と考えています。

決まった時期に同じ病院で受けることで、
データを追っていける。
これって、貴重なデータだと考えています。

人間誰でも歳を重ねる。
まー、経年劣化とでもいいましょうか。
そういうものに、気づけばいいなと。

また、この病院には、2回ほど入院していて、
そのデータも残っているので、
なんかあっても、対応してくれるし。

また、夫婦の恒例行事としておけば、
今年は、いいかーなんてこともないので、
定期受診という感じです。

となれば、実は、会社も。

定期受診受けますよね。

そう、決算です。

まさか、税理士さんや会計事務所さんから、
決算書と納付書を渡されて終わり、、、なんてことはないでしょうか?

まず滅多に見ないなんて、もったいないです。

費用かけて、決算だけでも作ってもらって、さらに有効活用しなきゃ。

特に、貸借対照表。
これって、長年蓄積された経営結果が見事に出てくるんです。
百社百様。
性格丸出しです。

ワタクシの感じる限り、
中小企業の社長さんで、
貸借対照表をみて、***だなと感じている方は、ほぼ皆無のような気がします。

損益計算書は、直感的にわかる。
でも、それは経済活動の足跡、従業員さんがお仕事した結果です。

一方、貸借対照表は、社長の意思決定の塊です。
どういう事業の方向性をめざして、経営活動をおこなったのか?

つまり、
経済活動は、日々のお商売、従業員さんがしてくれます。
経営活動は、設備投資とか、資金繰りとか、融資とか、
まさに社長の仕事なんです。

だから、貸借対照表を見るべきです!
社長は!

今度、その見方をちらりとでも書きたいと思います。

健康か、未病か、病気か?
すぐに、わかっちゃいます!


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!