経営

ワタクシの名刺入れに、3種類の名刺が入っている。

全部が違います。一緒なのはワタクシの名前だけ。

さて、どういうことでしょうか?

まず1種類目
これは、
株式会社ブルームプラン 代表取締役 国仙悟志
であります。

そりゃそうだ、
自分で作った会社だもんね。
株式自己所有100%。
もちろん、常日頃持ち歩いております。

あっそうか!と思いついた方、
中小企業診断士だもんね、
そういうことかと。

たぶんハズレです。(今はハズレ)(同業の方はそう考えたかも)

公的機関の名刺でしょ!
なにかの公職の名刺!
はい。
昔は、持っておりました。(過去形)

私事、以前、介護離職してから、一切もっておりません。

では、
どちら様のでしょうか?

もったいぶらないで、コタエを。

クライアント様の名刺です。
2つのクライアント様の取締役に就任しております。

そもそも、中小企業診断士・経営コンサルタントって、アドバイスすれば仕事として完結します。
ヒアリングして、周囲をよーく観察して、よーく考えて、経営者様のご判断の材料を示す。
これが本業です。

代表権はありませんが、取締役となると、全く仕事が変わってきます。

・取締役会に出席する(アドバイザーではなくて、経営陣の一員として)
・経営判断をする(単なるアドバイスだけでなく、経営判断を自社のこととして行う)
・業務執行を行う(ただし、経営に関することだけですが)
・外部折衝を行う(もちろん、代表取締役ともに、席に臨みます)

ざくっと書いただけでも、こんなことをしていきます。

となれば、その責任の重さというものがまったくもって変わってきます。
コンサルタントとして、経営者様にアドバイスして終わりということだけなく、
さらには、その企業様の従業員・お取引先様を守る!ということになるからです。

安請け合いはしていませんので、あしからず。

どんなクライアント様でも、取締役になりますよということにはなりません。

そのほうがいいと、120%判断した場合しか、こちらからご提案しません。
また、ご提案されても、就任は必ず保留します。

業務執行力にブースターが必要なクライアント様。
この代表取締役とともに歩んでいきたい!と第六感が働いたとき。
なにか、未来に面白いことを起こせそうなとき。
今は大変な時代かもしれないけど、ときがきたら必ずハッピーになる企業さんだと確信したとき。

こちらも本気、クライアント様も本気じゃなきゃ、就任しません。

何社か、ベンチャー企業様から、取締役で入らないか?とお誘いがありましたが、
どーも、直感がうさんくさいと感じたので、既読スルーです。

取締役に就任してもしないこと

まず、連帯保証人・保証人にはなりません。
当たり前ですが。

経営に関することは、外部折衝はしますが、
営業行為等は一切しません。
なぜなら、商品・サービスへの愛情というものが、クライアント様の方が深いから。

人事制度は作るお手伝いをしても、人事考課はしません。
従業員さんへの愛情もクライアント様のほうが深いから。
そもそも、毎日出社?するわけではないので。

と、などなど、決めはつくっております。

大殺界が終わったら、

今年は、大殺界の最初の年。
今年から3年間は、おとなしくしておきたいと思っております。
平穏無事に過ごせれば良い。

終わった暁には、なにか、新しいことをしてみたいなと考えております。
いまは、その企画中というところでしょうか?

株式自分所有100%2枚目の名刺。
これもありかなと。

いやちがうな。

2拠点生活がワタクシの夢。
支店を出すことで、今の名刺に2つの所在地を載せることだね。
沖縄県・・・・
鹿児島県・・・
はたまた、国外かもね。


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!