その他

今日は、むすめと晩ごはん

お寿司

さて、何食べようか?

今晩、よめは、セミナー受講でおでかけ。
となると、むすめと晩ごはん。

さて、どうしたものか?

一緒にスーパーに行って、食材かって、料理するのもあり。
外食するのもあり。
でもなー、料理するのはちと面倒。

かといって、
世の中、緊急事態宣言で、お店も限られる。

どのみち、酒類提供はないので、クルマでの移動ができる。

考え込む。

即断即決のワタクシ。
こころの動く方へ、思考をはせる。

お寿司だな。

それも、回らないやつ。

確かに、近所には、徒歩10分圏内に、回転寿司が3件くらいある。
それは、それで、いいのですが。

ちょっと足を伸ばそうかと。
どーせ、お酒は飲めない、クルマでの移動ができる。

そうだ!
以前、先輩診断士にご紹介いただいた、
ともえ寿司だ!

やっているかな?

お値段リーズナブル。
ネタ最高!
自宅からだと、10分くらいのところ。

行くだけいってみよう。

大手チェーン店もいいのですが。

手軽ですしね。
品質はあがっているけど。。。

でも、やはり、お寿司屋さんらしいお寿司屋さんに行きたい。

変なはなし。
3回、回転寿司をやめれば、回らないお寿司屋さんに行ける。
(高級店はともかく)

町のお寿司さんは、十分にいける。

最近思うに、食って、美味しさより、楽しさではと。

喰うのではなくて、いただく。

栄養補給のための食ではなくて、そこには、コミュニケーションがないといけないと。
確かに、マスクを外しての食事は、感染リスクを高めると言われる。

世の中、殺伐としている理由って、
本当はここにあるのではと、ふと考える。

食事って、人間の本能に基づいた欲のど真ん中。

そこに、コミュニケーションがなければ、たんなる栄養補給。
ただ、消化にわるそうですよね。

そりゃ、わざわざ、新型コロナにかかろうなんて考えてはいません。

しかしながら、
なんとか、ならないものかと。
人間性を取り戻すと大げさに言うつもりはないけれど、
また、昭和時代のように、飲んで騒ぐということもないけれど。

どーなんでしょうか?
ワクチンがある程度、普及して、ワクチンパスポートができて。
外食が自由になる。

そんな日を夢見ています。


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!