時代の風景

札幌市、禁酒令?

禁酒

まん延防止等重点措置

新型コロナウィルス感染症。
北海道でも、札幌市を中心に、
爆発的な感染状況になってきていると、報道されています。

それで、この度、
蔓延防止重点措置の適応へ。
内容として、
緊急事態宣言を超えるようなものですね。

一部専門家からは、
緊急事態宣言の発出を求める声も出ているようです。

この1年あまり、

何か、対策がかわっただろうか?

目的は、国民すべからく、
健康的に生活をおくり、生計もしっかりと立てられるようにすること。

政府はいったい何をやっているのか!とか?
そんな批判も聞こえてきます。

たしかに、
ワクチン接種がはじまっているとはいえ、
先進国の中でも、その比率は低く、
遅れをとっていますよね。

イギリスあたりでは、
制限があれど、海外旅行も解禁になるとか。

マスク、手洗い、うがい、自粛

たしかに、3密を避け、自主防衛策を取る、
今は、これしかない。

ていうか、いままでは、これでよかった。
対処療法的には。
短期対策として。

残念に思うのは、
このあいだ、ちらっと、記事で読んだんだけど、
新宿の末廣亭さん(落語の寄席)、
4000万円のお借入をして、今はなんとかなっていても、
ややもすれば、今年で危うくなるとも。
よく足を運んでくれていた方々は割と高齢の方が多いので、
客足が遠のいているとのこと。
これでは、文化も死んでしまう。

やはり、ここは、
中長期的な対策、根本的な対策が必要だと考えています。

と書きつつも、政府批判をしたところで、

なにも、変わりません。
大きな声をだしたところで、なにも変わりません。
霞が関も、都道府県庁も、一所懸命に、職務にあたっています。

ただ、
日本国中の叡智を、実地で活かしきれていないだけだと考えています。
製薬会社しかり、
医療関係者のみなさんしかり、
そのまわりを囲むように、様々な方が、日夜努力しているわけです。

じゃぁ、なにが、どうしたものかと。

日本に生まれ、日本で育ち、日本で暮らしている私達。
健全な政府批判はありだと思います。
批判って、良いも悪いも、評価すること。
それは、社会を良くするために、必要なことでしょう。

しかしながら、
誹謗・中傷・吊るし上げはいけない。
ディスるってやつですな。
人を見下して、自分を上にして、満足感を得る行為です。

どうも、この差が、意識されていない気がするんです。

そんな行為をしている方には、
じゃ、国会議員に立候補して、さらには、内閣総理大臣やって、とか、
知事になって、とか
自らの力で、世の中を動かせば、なんて思っちゃたり。。

それとも、
日本人辞めて、どこかの国に移住すれば?なんて、おもっちゃたり。

政府批判として、ひとつだけお願いするとすれば、

この先の展望を詳らかにしてほしいなと。
国家として、どのような国造りをおこなうのか?
おおいに議論してほしいと思います。

新型コロナウィルス感染症は、
否応がなしに、2030年まで、時を進めてくれました。
政府もそうですが、国民も、時代の変化を十二分に感じ取って、
次の時代を切り開いていければと思います。

ワタクシができることは、
会社経営者さまとともに、次の時代を模索しながら、
新たな社会的貢献として、
あらたなビジネスのお手伝いをすること。

これが、本線と考えています。

みなさまはいかがでしょうか?


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!