中小企業の事業計画

数字って正直だな~

血液検査

定期受診の血液検査

ワタクシ、
20代のころから、
尿酸値高いなーとお医者さんにいわれていました。
遺伝ではないのですが、
どうやら体質的に高い傾向にあるようです。

お医者さんのススメで、
この先、腎臓にイタズラがおきても困るんで、
お薬で下げるようにしましょうと。

ということで、
ここ2年くらいまえから、
3ヶ月に1回、定期受診することになりました。

今回の結果、

尿酸値が上がっておりました。
大型連休、飲みまくっておりましたし、
よく食べておりました。

そんなわけで、肝臓の値も急上昇!
ちゃんと、週2回は、休肝日を設けなさい!と、
今日は、釘を差されてしまいした。。。

善玉コレステロール、悪玉コレステロールは、ともに少なく、
中性脂肪が低いので、
最初、お医者さんは、
この患者さん、お酒の飲みすぎで、栄養不足になっているのでは?
と疑ったようです。

見た目も、どうみても、中年太りではないし。
(これだけは間違いとおもっています。体脂肪率もキープしてるし)

いえいえ、毎日10km走ってますから~というと、
なるほど~と、納得していただけました。

ついでに、
タンパク質取りすぎとも。。

確かに、
魚(サバ缶大好き)、肉、大豆もの+プロテイン。
そりゃ、多すぎですわな。

ちゃんと、血液検査の結果から、
見抜かれてしまってました。

5月といえば、

3月決算の会社さんは、
決算書づくりにお忙しいのではないのでしょうか?
税理士さんとともに、
あるいは、自社で、5月末までに仕上げなければならない。

6月には、金融機関からお借入している会社さんは、
担当者さんにコピーを渡す儀式もありますね。

それで、おわりですか?

ワタクシの血液検査ではないのですが、
ちゃんと、数字は正直に、
会社の健康状態をあらわします。

普段の食生活、運動、
つまり、企業活動が、数字に落とし込まれているわけです。

いいも、悪いも、因果応報。
しっかりとした企業活動をしていれば、
しっかりとした決算内容になる。

病気が潜んでいれば、異常値が出るように、
決算内容も、どこか、不安定になっている。

どうでしょう?
ここで提案です!

6月になったら、健康診断しませんか?
会社の。

せっかくつくった決算書。
ただ、棚にしまってしまうのは、もったいない。
この時代の空気の変化が激しいとき。
この先、どのような活動をすればいいのか?
どうすれば、体質改善できるのか?
ヒントの詰まった決算書を見直してみましょう!


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!