中小企業のマーケティング

苫前町特産:甘えびカレーを作る その3

カレーライス

セミナーを開催して課題がみえてきた!

昨日、苫前町商工会さんで、
「特産品開発セミナー」第3講を行ってきました。

お題はマーケティング。
その1、2でご披露した内容を濃ゆくお話してきました。
みなさん、真剣に聞いていただき、意見も飛び出し、
とても有意義な時間でした。

恥ずかしい。。。

そんなお声も。
そもそも、顔出し、声出し、で、
世間に出ていくということに抵抗があるようでした。

もしかしたら、ですが、
失礼ながら、今いる現状からしか、世の中をみていないのかも。。。
人口が減っていく地域だと、新しい風が吹きにくいのかも。。。
そういう環境だから、チャレンジするということが、
村八分になるのかもしれません。

企業の社会的責任

これは、、経営理念、将来像をどう捉え、
今、どんな事柄に傾注するか、課題解決を図っていくかという、
企業発展の根本にあるものです。

無風状態であれば、
そんなことを考えずとも、企業成長が図れた時代もありました(過去)

しかしながら、
今は2020年代、令和の時代、さらにはコロナ禍。
時代の流れは確実に早まっています。

世界、日本、北海道、市町村という境を越えて、
確実に世界観を変えていっています。

そのような中、
どんなイズム・ビジョンをもって進んでいくのか?
非常に大事な事柄だと思うのです。

商売で取るべき手段と方法。

SNS・ライブ配信活用にしても、試し打ちしても、
マーケティングの考え方が逆転したという事実の前には、
これは、もう仮説の域を越えてきたかなと考えています。

もちろん、
時代の流れはどこにむかうかわからない。

原理原則で変わらないこともある。

ただ、言えるのは、
「やったもん勝ち」
「勝者総取り」
の機運がもちあがっていること。

大企業だけではなくて、中小企業も織り交ぜての、
戦国時代に突入したのです。

やるなら、今です!


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!