時代の風景

みなさん、貯金はおいくら?

預貯金通帳

個人消費の落ち込みがとまらない。

今日の日経を見ていると、
個人消費の落ち込みが先進国で、際立っています。

他国では、コロナ禍前まで回復しているところが多いのですが、
日本では、いまだ、回復しているとはいえない状況。

それが証拠に、
家計の持つ現預金残高が、3ヶ月で、30兆円増えたとのこと。
ざっくりと、その分、個人消費が減ったといえそうです。

ちょっとびっくりしたのが、

過去1年間で、オンライン購入がない方の割合。
なんと、16%もいらっしゃいました。
先進国中、一番使われていないという結果に。

リアルの世界で、3蜜を避けようとすれば、
ネットショッピングが、ほぼほぼ全員が使うくらいの勢いでもいいのでは?
と思うのですが。。。

時代の雰囲気が、

なんだか暗く、
この先の見通しに不安があるというのが、
本当のところでしょうか?

雇用・お仕事・収入に不安を覚えているので、消費を絞る。
これが、時代の雰囲気ではないかと。
なんでも、コロナのせいとも言えるし。
自粛ムードもまだまだあるような気がします。

一方では、
とある企業さんのウェブサイトアクセス解析をみると、
コロナ対策のページよりも、
商品サービスのベージの方が、
多くアクセスされていることがわかりました。

そろそろ、消費者は、生活必需品のみならず、
少しずつ、触手を伸ばしているという感触があります。

さて、時代の雰囲気をどう捉え、どのように行動していくか?
企業だけではなく、個人の生活にも、
突きつけられた課題かもしれません。


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町


ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!