中小企業のマーケティング

Go To イート その前に。

レストラン

飲食業復活のカギ

飲食業のみなさん。
緊急事態宣言、消費の現場自粛生活、リモートワークの普及と、
逆風の中、大変ご苦労されていると思います。

9月中にも、政府が、
Go To イートキャンペーンを始めるとの報道がありました。
ポイントを付けたり、プレミアムクーポンを発行する運びのよう。

トラベルみたいなことにもなりかねないこの施策。

一体どーすればいいのでしょうか?

参加自体は、一時的効果がある。

集客ということでは、一過性の効果はあると思います。
日本人全般として、
商品券とか、ポイントとか好きですからね。

ただ、継続的にお客様が、
今後も来ていただけるとは限らない。

例えば、美容業界では、
クーポンでお安いところで、
あちこちの美容室を利用して、
定着しないお客様も多多。

さて、どうしたらいいでしょう。

これまでの積み重ねを振り返る。

結論から書くと、
お客様との間に「絆」ができているか=常連さんがどれだけいるか?
これに尽きます。

まるで、酒場放浪記の居酒屋さんみたいなもんです。

常連さんを作るには、
・居心地
・納得の価格(単に高い・安いではない)
・雰囲気
・対話
など、メニュー以外のところにも気配りができていたか?
また、個々人のお客様との名前・趣向が把握できているか?
さらには、
お店のイズムを発信しているか?
が問われます。

やっぱり発信力が大事。

ウチの店って!!
という特徴、雰囲気、看板メニュー。

これがお客様との距離を縮めることができるのか?
発信して、共感を得て、ご来店につながっているか?

これまで、そういう活動をされていたお店は、
分厚い顧客基盤ができているので、
悪いながらも、経営が成り立つと考えられます。

しかしながら、これまで出来ていなかったお店は、
年末の需要が蒸発していきますので、
苦戦しそうです。

この秋口が最後のチャンス。
そう考えて、発信力を磨いてください!!


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!