つれづれなるままに

在宅勤務より、在宅学習

今日の日経

公園で元気いっぱい遊ぶ子どもたち

北海道は、入学式を除き、
小学校とか教育機関は、通常通り授業再開。
全国よりも先に、緊急事態宣言を出し、
危機を脱出した感?があります。

昨日の北海道における新規感染者は10名。
また、2桁に乗りました。
2次爆発がないことを願うばかりです。

昨日、公園では、
これまでの敵を取るかのように、
子どもたちが楽しそうに遊んでいました。
超濃密接触。
学校では、相当の備えはしているとのことですが。

リモートワークを実施している企業は1割程度と調査結果。
教育現場はどうなんでしょうね、、、

塾や予備校、資格予備校あたりは、
もともと、通信教育講座を設けている。

ということは、公の教育現場でも、やればできるはず。
ただ、各家庭での通信環境の違いがネックでしょうね。

ここで提言!
家庭に一人一台のパソコン、ブロードバンドを!
政府予算で!

一気に、世界観をひっくり返す政策を。
20%の家庭に30万円配るより金額かかるけど、
教育効果(将来の経済効果)、
仕事の効率アップ(今の経済効果)を
上げるチャンスかもしれません。

そんな、朝からの妄想でした。

では、クルマで、リアル出張いってきます!

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!