つれづれなるままに

最近、漠然と感じること。

ルームフレグランス

書きながら、考えをまとめます。

なんだか気忙しく、落ち着かない日々ですよね。
新型コロナウイルス、首都圏エリア直撃。
そりゃ、北海道より人口も多いし、密度も高い。
当たり前じゃないかと考えるわけで。
オリパラを延期にしたことで、
行政・メディアが、一斉に、報道し始めたといったところかな?

さて、日常生活としては、
ワタクシは、淡々と、仕事して、スポーツジム行って、
新しいことに時間を割きながら、
日々を過ごしております。

新年度も間近。
人事異動や、進学シーズンでもありながら、
今一歩そんな雰囲気も減退している。

そう、この漠然さが、一番、社会的にまずいのではないかと。

不安定、不透明、今の日本、世界のキーワード。

人様にリーダーシップを求めても、何ら回答はない。
ならば、自ら仮説を立てて、行動し、解を求めていく。
これが、今、自分にできることかなと。

新型コロナウイルスのせいにしても、
日本国政府のせいにしても、
地方自治体のせいにしても、
何も解決はしない。

何かを頼りにしたところで、結局は自分に帰ってくる。

自分の人生の主役は、自分でしかないし、
人様に恥ずべきところがなければ何をしてもいいのでは?
それくらいの気概がないと生きていけない時代になるのでは?

さぁ、今日も元気にがんばります!

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!