時代の風景

読む?読まない?

今日の日経

いわゆる読書ばなれに思うところ。

20代から60代への調査。
月に1冊も本を読まないそう。雑誌は6割がよまない。
ちなみに、電子書籍派は2割方だそうです。

本に対する考え方は、人それぞれ。
読むも読まないも、ご自由に。

結論、以上です。

では、ワタクシ個人的には、ということで、つれづれなるままに。

ワタクシは、読む派です。
専門書、エッセイ、歴史、時事問題。
そんな分野を多く読んでいる気がします。

専門書は、仕事上プラスになるものを探索するのが好き。
その他分野は、乱読に近い。あっ、と感じたらカートに入れます。

読書は、趣味たらず。たしなみかもですね。
そうか、そういう考え方があったのね、とか、
諸先輩方の考え方に触れたり、
今という時代の空気感を感じたり。

その価値観を大事にするかどうか。
それが、読書に対する態度を決めると思います。

今年も、そろそろ、毎年恒例、本を処分する時期になりました。
ブックオフオンラインで、さくっと売却。
でもね、電子書籍を使っているせいか、
今年は、やんごとなきことが多かったせいか、
売る本が少ないわ。

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!