つれづれなるままに

お仕事先取り術!

スケジュール帳

スケジュール管理の大切さ

忙しくて、、、

そんな言葉、よく聞きます。

忙しいんでしょ。

そんな言葉もよくいただきます。

まぁ確かにやりたいことたくさんあります。
やるべきこともたくさんあります。

と書きつつ、そんなに、ワタクシには切迫感がないんです。
その証拠に、
今日もしっかり、
朝ランニング+ジム活。
そして、今、ひと仕事終えて、ブログを書いております。

ワタクシなりの考え方を。

やりたいこと→やるべきこと→お金の管理

この順番で、スケジュール帳に落とし込んでいきます。
月2回。
ちなみに、今日は、2月後半のスケジュールを細かく立てました。
そのスケジュールの中には、3月前半のスケジュールを立てる日も設定しています。

まーワタクシの場合、
やりたいことの筆頭は旅行(現在は停止中)。
次に、ジム活。スタジオプログラム。
これらをどんどんスケジュールに埋めていきます。

それから、
重要だけど、いつでもできそうでできないことも、スケジュール化してしまいます。
例えば、情報収集にセミナーを見るとか、本を読むとか。

おっと、その前に、
クライアントさまとのお約束や、家族行事もいれなきゃなりません。

そして、月のルーチンワーク的なことを埋めていきます。

日々の行動を見える化していく。
今日は、明日は、あさっては、何をすべきか、
ひと目でわかるようにしていくわけであります。

そして、いちおうウチも会社なので、
会計ソフトを使って、
できるだけ、リアルタイムに収支状況、資金繰り等わかるようにしています。
この時間は、いままで書いて来たスケジュールのスキマ時間にやってしまいます。

やるべきことを先取りで、段取りをつける。

例えば、今日、机に向かって行っている仕事は、
明日以降のスケジュールに書いてあることなんです。

先取り仕事です。

ここ、大事なとこ。

やるべきことがわかっていて、やれる時間があるのなら、
先取りで、時間をかけてしっかりと取り組んでいく。

そうすることで、精度の高い仕事ができるのです。

ラフ案を作って、クライアント様にお示しし、
大方の方向性を固めることもできる。

また、急な変更にも対応できる。

いいことづくめです。

見た目は、仕事が早いと見える。

これまた、重要なことで、
早い段階で、ラフ案でも資料提供なんかできると、
先様は、アタマの整理をしながら、早く意思決定ができる。

なぜできるかというと、
先取り仕事をしているから、
スキマ時間を、かき集めて、まとまった時間にして、集中モードで取り組めるから。

だから、慌てることは、ほとんどない。

かなり、やるべきリストが多くなっているときは、
集中モード時間を捻出して、一気に取り組んでいきます。

そうすることで、もれなく、遅れることなく、取り組める。

そういう状況でも、しっかりと、フィットネスに取り組める時間を確保できる(笑)
晩ごはんも、家族と一緒にとることができる。
それが大事なことではないかなと。

その積み重ねが日常生活になっていると思います。

さて、今日はこれくらいにして、読みかけの雑誌に目を通します!


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町


ABOUT ME
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!