つれづれなるままに

年末の空気感

年末

やっと、落ち着き始めました。

ふう。
年末のドタバタがやっと終わりそうです。

しかしながら、
毎年おんなじこと言っている気がしますが、
歳を重ねるにつれ、なのか、時代が変わったのか?
年末って気がしない。
ただただ、どたばたしているだけのような気がする。

スケジュール帳の走り書きの予定、
それらを、ひとつずつ、丁寧に行っていく。

会う人には、
今年もお世話になりました!
来年もよろしくおねがいします!
って、言っている。

なのに、年の瀬という気がしない。

年末調整まで、おわらせたんだけどね。。。。

それなりに、お仕事は、31日まで、しっかりとありますのです。
(夕方からは飲みますが。。)

さて、この2日間。

スキマ時間的に、札幌中心部に出てみました。

人出があるなーという気がします。
やはり去年とは違う。
地下鉄も、道路も混んでいる気がする。

ランチも、結構混んでいて、動き出しているなー
結構、以前と違って、お買い物しているなー
と感じます。

感染者発表数が少ないこと、
ボーナス・給与振込明けということもあるのかな?

飲みには出ていないので、夜の様子はわかりませんが、、

ただ、札幌市の飲食店の出店が増えているという報道もあり、
景気回復の足音が少しづつ聞こえている証拠かもと。

2022年、どんな年になるのか?

それは、ワタクシもわかりません。

ただ、2019年と比較してもしょうがないと考えています。

当然に、社会がひっくり返るくらいの意識革命があったから。
2019年と同じ日々を送っている方って少ないのでは?
もし、無意識でも同じだと思っていたら、ちょっと危険です。

というのも、
意識革命があったということは、行動も革命的な変化があるはず。

五感を研ぎ澄ませて、感じ取るしかない。

ますます、そういう時代がやってくると思います。

さーて、31日まで、走り抜きます!


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!