経営

夢を叶えた、ある男の話。

農家

出会いは、4年くらい前かな?

とある公的機関主催のセミナー講師をしていたときのこと。
セミナー本体が終わって、個別相談会というあるあるの流れ。

そこで、出会いがありました。
その会場からクルマで3時間はかかるであろうところから、
一軒の農家さん。

水稲をメインに、かぼちゃ等を作っているとのこと。
我が家に伝わるかぼちゃを使った団子を商品化したいと。

いわゆる、昔流行った、6次産業化ってやつです。

そこから、お付き合いが始まったのであります。

商品づくり、経営の安定化へ

まずは、商品づくり。コンセプトづくり。
そして、商材本体、パッケージング、販路拡大へと、どんどん進めて行きました。

そうこうしているうちに、商品はヒット商品に。
あっという間に、シーズン終了を迎えてしまう始末。。。。
そこで、自宅の横に、プレハブを活用した加工施設を作りました。

これが、また、フル稼働で、
またもや、商材が足りないという始末、、

ここからが、この男のすごいところ、
さらに、大きな工場を建てよう!と決意。
準備が進んでいきます。

また、同時に、事業承継もあるタイミングであったため、
経営に関するご相談も。

先月、新工場稼働開始!

最初は、補助金の活用を考えていたのですが、
スキームが合わず断念し、
日本政策金融公庫と地元信金から融資でまかないました。

逆によかったかなと。補助金使わなくて。

というのも、
事業計画書に書いたこと以外にも、着手しても、問題ないから。
(ここが、補助金の仇となるところ)

また、この男の奥様もすごい。

気づきを、形にして、実行してしまう。

設備投資で、オーブンが必要で買ったのですが、
よくよく、考えると、パンが焼ける。
当たり前ですが。

以前、スクールに通って、パン作りを勉強していたことも。

ちなみに、この界隈には、パン屋さんはない。

となれば、やっちゃえーという感じで、
週2回、パンの提供日を設定。

これがまた、大当たり!

朝から行列ができるほどの大人気店に。

カフェもやりたいという夢もあって、
ちょっとしたカフェスペースも作っちゃいました。
素晴らしい!

ただ、夏の間、課題がありまして、
どうしても、農作業とぶつかってしまう。
夏場はやらない予定とおっしゃっていましたが、
ワタクシは断固反対!

というのも、
収益に大きく貢献しているだけではなくて、
地元に愛される店として、もうすでに、その地位にあるから。
地域に欠かせない場だから。
これは経営として、ミッションではないかと。
パート従業員等雇用という貢献もできるのではないかと。

この先が楽しみです。

このご夫妻には、夢があるそう。
守秘義務で書きませんが。

その夢のお手伝いができる。

まだ、夢を叶える途中段階。
この先が楽しみです!


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!