経営

個人事業主のみなさま!もう年末近いですよー

確定申告

ワタクシも個人事業主でもあるんです。

あっという間に、11月。
早いもんです、1年なんて。

この間、お正月だった気がするくらい。

師走、師匠も走る12月。

いまから、準備しましょう!
個人事業主さまへ!

領収書の整理。

会計事務所さんとご契約しているならいいのですが、
自前で、仕分けを付けているとすれば、
今から、やっつけてしまいましょう。
それができれば苦労しないって?
年明け、3月15日近くに徹夜するよりいいでしょ。

さくっと、会計ソフト入力しちゃいましょう!

売上高・利益見込み

要はですね、これをしたいのですよ。

特に、利益見込み。
所得税・都道府県税・市町村税・個人事業税に直結!
売上高によっては、消費税だってある。

納税時に慌てないように、
今から、資金準備をおこたらないようにしたいのです。

例えば、
よくあるあるで、
消費税の分納を税務署にお願い上がるなんてことあります。
そんな時間。手間暇がもったいない。
今から、資金繰りで準備しましょう。

私事、売上高の5%を納税準備預金に強制貯蓄しています、毎月。

そうすれば、大体いいとこ、資金準備ができています。

もし、活用されていないようでしたら、おすすめの方法です。
今は、利率が低いのでご利益ないのですが、
資金は税金支払以外に使えないし、
お利息に対する税金が非課税です。ちなみに。

大幅に利益が出たら、、、

個人事業は、そんなに、節税(納税の先送り)策がないんですよね。。
事業規模にもよりますが、
・小規模企業共済
・経営セーフティ共済
・確定拠出年金
・国民年金基金
と、将来に向けて、老後に向けて、資金をよけて、所得控除を狙う。

ご興味ある方は、今から準備です!
ものによっては、12月30日まで、前納できたりしますので。

と書きつつ、資金を貯めるには、税金を払うこと。

そうなんです。

よほど、うまくやらないと、節税策は、アダとなって帰ってきます。

当然、節税には支出が伴います。
過度な節税は、普段の資金繰りに影響を与えることもあります。

とある支援機関さまから聴いたことがありますが、
節税しすぎて、資金が足りなくなり、融資を受けたとか。。。

しっかりした税理士さんなら、
ここらへんのことを踏まえてアドバイスくれるはずです。

えっワタクシですか?
税理士じゃないので、税金の計算をしたら、逮捕されちゃいます。
ただ、どういう資金繰りがいいのかなーなんていうご相談は大丈夫です。
経験値から、語れることもあるかなー。


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!