経営

最近のご相談で多いなと感じること

悩み事

お金関連のこと!

お久しぶりにアップします。
まぁ、1週間ぶりでございます。
決して遊んでいたわけでなく。。
出張が続いたからであります。

最近のご相談で、多いなと感じること。
すでにご契約されているクライアント様も、
はじめまして、こんにちはの会社さんも。

お金です。
事業資金が回っていない。。
そんなご相談が増えてきたなと肌身で感じております。

要因はいろいろですが、
売上不振、成り行き的な資金管理、コロナ融資等の返済開始、などなど。

会社さんごとに、それぞれの原因があります。

さて、そんな企業様に対して、
ワタクシは、何をご提供できるのでしょうか?

まず、窮境に至った要因の特定

なんども同じことを書きます。

まずは、その企業様のISMについてお伺いします。
お金周りのはなしですよね。。。
と感じるでしょ。
ちがうんです!
その企業様の事業方針になるからこそ、伺うんです。

つまり、
ISMに関わらないことは、一切辞めていただく。
やらないことをしっかり辞めていただく。
これだけで、一気に経費削減策ができたりする場合が多いんです。

品質を保つためにと、やっていた付属サービス、
これがないと気合がはいらないと言って使っていたもの。
要は、変動費と固定費をガツンと落とす。

内部から、まずは、資金管理をしていきたいのです。

自分ではむずかしいということ?

そういうことであれば、
外部からの目線をいれてみてはいかがでしょうか?

客観的に、指針づくりを手伝っていただく。

ここで大事なのは、
企業活動と財務管理を一致させることです。

この事業継続に、月いくらかかって、こんなことをしていきます!
という感じで、会社の内容をみていくんです。
ざっくり言ってしまえば、事業再生計画の策定です。

時間はかかりますが、
一体どこに向かえばいいのか?
どこにいくら使っていいのか?
はたまた、何が不足していて、事業継続にいくら必要なのか?
そんなことが、ハッキリわかります。

これがないから、漠たる不安が起きるんです。

事業再生計画の使いみち

まずは、会社内部での必達の道しるべになります。
事業継続のために、
一体何をすればいいのか、わかったのですから。
ずれてきたら、修正を施せばいい。
それぐらいの気持ちで、自身を引き締めながら、自信を持って進んでください。

次に、資金調達の資料になります。
当座の資金繰りに不安があるとか、
設備投資が必要だとか、
金融機関にお示しできる資料になります。
融資を活用していない企業さまでも、ご相談には乗ってくれると思います。

ただ、貸してください、ではなくて、
こういう理由でこの金額という示し方が大事です。

金融機関は、慈善事業はしていません。
かといって、きちんとお話すれば、きちんとお話してくれる相手でもあるはず。
信用できる金融機関さんと、お話してみてください。

それでも、まだまだ、お金周りがキツイとなったら。

まず絶対してはいけないこと。
事業用ローンに手をだしてしまうこと。
金利は高いし、後で痛い目にあう。

次に、一人で悩まないこと。
きちんとした、ご相談相手を探しましょう。
そうしないと、ドツボにハマってしまいます。

日本社会の仕組みって、
たとえ、金融関連で失敗しても、命まではとられません。
早い段階で、悩まずに、しっかりとした専門の知識のもったかたにご相談しましょう。

手立てはあります。

金融機関とのお打ち合わせ
さらには、費用はかかりますが、
弁護士さんを介しての金融機関とお打ち合わせ
公的支援制度もあります。

機を逃すと、どんどん手立てが減っていきます。
まずは、自社の見直し、
そして、外部の目線、
さらに、お打ち合わせ。

事業継続ができるということは、
社会の幸せの総量を増やすという社会貢献活動です。

ご相談しましょう。まずは。

これが、今日のメッセージです。


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!