時代の風景

靭帯損傷が筋トレになる!

ブルガリアンスクワット

ブルガリアンスクワット

おドジなワタクシ。
3月9日朝ランニングで転倒。
10日に整形外科にいったら、
「右脚足首靭帯損傷」との診断。

脚を固定する器具を装着し、松葉杖生活。
2週間は固定、その後、リハビリテーションが必要とのこと。
クライアントのみなさまには、
スケジュール変更等ご協力を賜り、大感謝であります。

個人的には、
やっと、カラダが絞れてきたところなので、
いつの日か、ジムや朝ランニングに復活できることやら。。 と。

で、脚を固定していると、意外な事実が判明したのであります。
前向きに捉えることが、何事も肝心です。
怪我ひとつで、めげている場合じゃないのです。

きっと、神様が、忠告してくれたのです。
大事ならない程度に、しっかりしなさいと。

こんなときだからこそ、

積みっぱなしだった本をどんどん読んでいます。

こんなに時間がとれることが最近なかったので、
次の行動に活かせる本をどんどん読んでいます。

行動してこそ、結果が出るというもの。
良いも、悪いも、動かなきゃわからん。
うごきながら、
チューニングすればいい、修正すればいいのですから。

とはいえ、
先人の残した知恵・知識は、本に詰まっている。
余すところなく、吸収いたします!

意外だったトレーニング効果。

床から立ち上がるとき。

当然、右脚はつかえないわけでして、左脚のみで立ち上がる。
これが、ものすごい筋力を使う。
キャッチの写真のように片足スクワット状態。
ブルガリアンスクワットに近い強度。
なかなか強度高いですよー。

なんだか、左脚が硬くなってきた気がします。
筋力アップです。
(筋トレ復帰できたときは、右脚がっつりやらねば)
脚筋トレは、基礎代謝をあげます。
なんせ、筋肉の中で一番大きな筋肉。

さらに、上半身は元気なので、
チェストプレス・ダンベルローイング、コンセントレーションダンベルアームカール、バイシクルクランチ。
横文字なので、漢字で書くと、
大胸筋、広背筋、二の腕、腹筋を鍛えようということです。

あー、本当に情けないやら、反省しております。
不注意が招いた怪我。

以降、気をつけます!

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!