中小企業の経営戦略

フッキンセルフチェック

セルフチェック

毎日の習慣

要はですね。
お腹のぷにゅぷにゅ度を毎日見るんです。
シャワー後に。

面白い。
体重計にのって、体重+体脂肪図って、
鏡の前に立つ。

出張明けが肝でして、
出張のときは、
ランニングもジムも行かないので、
ついでに、食事もしっかりとるので、
ぷにゅぷにゅ度が上がる。

自分のお腹で確認するわけです。

絞れているときのフッキンは、
ワタクシなりに、遠目からみると少し割れている感があるんです。
シックスパックというより、
フォーパック。
下腹はまだまだ成長途中。

それが、だれにも見せないモチベーション。

いいんです、別に。。
それで。

温泉にでも行ったときに、恥ずかしくなければ。

さて、そろそろ年度末。

話は転じて、そろそろ年度末。

決算を迎える会社さんが多いのではないのでしょうか?

ワタクシがオススメするのは、
3月決算の予想値を出すこと。
いわゆる着地点を確認すること。

殊、コロナ禍。
より重要だと思います。

よくあるある話で、
決算書を、税理士さんが郵送で送ってきて、
税金の納付書も同封されているなんていうパターン。

税理士さんのしごとは、
もちろん、それで、コンプリートしています。

でも、社長さんのしごとは、それだけではないのです。

決算書って、会社を鏡で写した姿。
すうじで見た姿です。

迎える3月末は、どんな姿か?
どんなスタイル(フッキン)で迎えたいのか?
そのために何をすべきか?

コロナ禍で、傷んだカラダ、
経費ブクブクで膨れた決算でいいのか?
ちゃんと法人税と消費税を払えるのか?
とか、
今のタイミングで見るのが最適であります。

税金の分納のために税務署にいくなんて、
無駄な仕事。
そんな時間があったら、
お客様へのために、新たな商品・サービス展開に使いたい。
従業員のために、できる環境整備をしたい。

それだけではないのです。

来期、どんな筋トレ、経営改善をして、
よりよい会社作りに力を注ぐのか?

決算書って、鏡です。

その見方をマスターしましょう。

ポイントは、
超簡単な簿記の知識と、左右のバランスを見る。
この2つです。

ここでは、書きませんよ。

だって、会社様ごとに、フッキンの割れ方が違うし。
一般論は、役に立たない。

まずは、最新の試算表と、昨期の決算書を準備。
それから、下のフォームでお問い合わせを。


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!