つれづれなるままに

大事な時間の使いみち

お金

稼ぐより難しい使い方

齢40代半ばになると、
それなりに、先々のことを考えるようになってくる。

自分の体力(これはまだまだ成長してますが。。)、
子供の将来とか、自分の将来とか。。。

先々、用立てる必要があるものもある。

今年、中小企業診断士になって、丸10年になります。
この間、5年ごとの更新手続書類を郵送しました。
おかげさまで、ここまで、波風あれどやってこれました。

むちゃぶりをして、
働きつづけたことも、いい経験になってます。
月のうち、29日お伺いしていた日もありました。

いまは、リモート環境もあるし、
たまには、固め打ちのような強行スケジュールもありますが、
自分時間がとれるようになってきました。

時間って。

時間って不思議な存在で、
失礼な扱いをすると、そっぽを向いていきます。
逆に、丁寧な扱いをすると、寄り添うように集まってきます。

給料をいただく立場から、
自営業的な動きにかわってから、
時間って、
その持ち主?の性格もろ出しだなと思うようになりました。

この人ならという、人様のために使う時間、
この先、やらなければならないことに使う時間、
さらに、先をゆくために使うターボのようなものに使う時間。
いわゆる生き時間。

自分時間を増やすために使う時間。
これが一番大事で、
やるべきこと、やりたいことの可能性を広げてくれる。

じゃ、一体なにができるだろう。
時間で。

実は、なんにもできない。

そんな結論を最近もってます。

意識をもって、なにに投じるのか?

ぼーっとする時間もあり、ぱきっとした時間もあり。

その使いみちで、人生を切り開きます。
そんな結論かなと。

ついでに、これを書いてみて、
時間を、お金に読み替えても、同じかもとおもったりして。


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!