時代の風景

経営者が気にする意外なもの

占い

統計データ

経営者って、敏感な生き物です。

ちょっとした心の動き、
ちょっとした世相の変化、
ちょっとした従業員の顔色の変化。

意外と変化というものに敏感なんです。

不満はないが、不安が目一杯ある。

それが経営者です。

強気の経営者だって、

将来を、完全に見通すことはできません。
全知全能の神ではありませんので。

かといって、
困った時の神頼みもしません。

運気を掴む、流れに乗るという行動にでるのです。

攻めるときは攻める。
守るべきは守る。
その見極めが速い。

その速さは、
レストランに入って、
秒速で、注文を決めるが如くです。

その参考にするのが、

占いなんです。

詳しい方多いんですよね。

ウチのばあい、
嫁が細木数子先生が好きで、
ワタクシも、毎年恒例で、本を買っています。

ちなみに、
ワタクシ、木星人+霊合星人。

来年から3年間、大殺界でございます。

守りの時期に入ります。

統計データとして、みておけば、
恐れるに足らず。

ただただ、慎重に行動しようと考えています。

今年までの3年間、
強烈に運気がよかったので、
お調子に乗って、その勢いで、来年を迎えることのないように。

1月1日、
初日の出、朝ランニングして、お雑煮食べて、
歩いて1分の神社にお参りに行って参ります。

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!