時代の風景

ワークライフバランス、3つ誤解

ワークライフバランス

仕事と私生活、そんな境界線あったっけ?

突然ですが。
なぜ、日本は、景気が悪いのでしょう?
40年前は、
ジャパン・アズ・ナンバーワンなんていわれていました。

明日に向って走れ!
そんな時代を日本は駆け抜けてきました。

最近では、息切れをする中高年のオトナのようです。

景気後退の原因はおとーちゃん。

おとーちゃん、働いていないもん。
昔々、24時間働けますか?なんて、
そんな時代がありました。

今の3倍働いていたわけですわ。
中身はともかく。
それなら、だれでも、一定の成果は出せるわけで。

さらに、中身が伴えば、鬼に金棒。
オンリーワン人材になれるわけですな。
世の中が必要とする人材となるというもの。

はたらけ!おとーちゃん。
これが、メッセージです。

ワークライフバランスの誤解。

ワタクシ流なんで、共感を得ようということはありません。
あしからず。

バランスは、人それぞれ好み。

100%ワーク、100%ライフ、その中間。
それは、人それぞれ好み次第。
法定労働時間が、
正しいバランスを保障しているのではない。

ついでに書くと、
自営業、フリーランス、経営者の方々は、
仕事と呼ばれる事柄は、好きで価値創造をしているので、
それはワークではない。ライフなんです。

状況次第で、バランスは変わる。

やるときゃやる。
やらないときは、密かにやらない。
これ、鉄則です。

予め、年間スケジュールなんか立てて、
やらないときを決めておく。

ていうか、そういうときも、
スマホ1台と手帳で、やるときモードになれるので、
結局は、区別はない。

そもそも、ワークとライフは、

シチューのように溶け込んでいるのです。
どれがワークなんだか、ライフなんだか、
わかっていないんです。

確かに、書類を作るとか、そういう作業もありますが、
そんなことは、大した作業でもない。
スキマ時間でできること。

それよりも、大切なことに、好きなことに、
時間を使える状況にすること。

それが結論です。


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!