中小企業の経営戦略

昨日、出張コンサルティング。志がないと、面白くないんです。

札幌から1時間高速で。

昨日、クルマで1時間くらいのところの事業者さんのところへ。
ご依頼のあった公的支援でした。

観光地で事業をなさっている組合さんで、
これまでの緊急事態宣言中、
組合員さんのまったく売上がたたず、
賦課金収入がゼロという大変厳しい状況でした。

オーダーとしては、
各種給付金、その他補助金の制度を知りたいとのこと。
よくあるあるの相談です。
(昨日もかきましたね。)

それだけの説明なら、ものの30分で終わります。

持続化給付金にしても、
パソコンで、さくっと、必要事項を入力して、
必要書類等をアップするだけですから。
代行で、商売する気は全くもってありません。

観光業再興の志。

いろいろ、話を進めていくと、
新たな建屋を作って、
組合として、新たな事業展開をしたい!と想いがひしひしと。

それならばというので、
ご提案としては、2つの方法がありますと、こちらから。

・建屋を組合で設営して、組合員である事業者さんがテナントとして入り、組合がテナント収入を得て、建屋建設費用を回収するというスキーム。

・いっそのこと、組合の独自事業として、
建屋を設置し、組合が組合員である事業者から仕入を起こし、
組合自らスタッフを雇用し、事業運営をするスキーム。

さて、どちらが、これからの事業展開に有利に働くでしょうか?

コタエは、

後者です。

ポイントは、人件費と抑制と品揃えにあります。

前者だと、各テナントが、スタッフを雇用し、
品揃えをそれぞれのテナントが行います。
となれば、品揃えがかぶったりすることもありうる。

後者では、各テナントがスタッフを雇用せず、
組合が店舗運営に必要最低限の人数を雇用し、
品揃えも、組合で一括で行えば、
かぶることもなく、あるべきものがないみたいなこともない。

コンサルティングって、

クライアント様の聞きたいことを、
単に答えることではないのです。

次の来たる未来を一緒に作り上げる。
ここに、コンサルティングの面白さがあるんです。
醍醐味といってもいいと思います。

当然に、言動には、責任が伴います。
ご提案内容も、しっかりとした立て付けが必要です。

件のご相談者様は、
これまで長いこと、ぐるぐると堂々巡りをしていたようですが、
一定の方向性が見えて、明るい表情になっていました。
これだけでも、ワタクシとしても嬉しいのです。

この後も、ご支援を続けます。
一回切りではありません。

コンセプトづくりのサービス、
(これは、ワタクシの気持ちで、無料で行います、
だって、事業者様が本気で立ち向かおうしているんですもの)

さらに、日を改めて、再訪する予定です。

そんな、充実感にある一日でした。

さて、これから、報告書かきます!


「こくろぐ」は、札幌市を拠点に
北海道全域へご訪問している
経営コンサルタント/中小企業診断士
国仙悟志のサイトです。

経営コンサルティング全般【経営戦略・経営理念・人事・マーケティング・財務戦略・マーケティング・マーチャンダイジング・ブランディング等】及び、オリジナルの事業計画書「事業計画マップ®️」を軸とした起業・創業・再建のご支援を行い、北海道の中小企業様の「これから」を応援しております。

ご支援の流れは初回ご相談→診断→ご提案となり、
初回のご相談は無料です。
必要なご支援をお届けするために、
売り込みなどは一切行いませんのでご安心ください。

このようなご相談もお受けしています

  • 中小企業診断士にはどんなことを相談できますか?
  • 多くの費用はかけられませんが「何を相談できるか」のご相談も可能ですか?
  • 緊急の売上減少対策が必要です。単発のご相談にも乗ってもらえるでしょうか?

企業様の数だけあるご相談のカタチに寄り添います!

ご相談・お問い合わせはこちら

これまでのご支援企業様の地域:札幌市、旭川市、函館市、富良野市、苫前町、釧路市、美幌町

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!