つれづれなるままに

一流と二流の違い

ターザン最新号

ターザン最新号がとどいておりました。

ワタクシ、決して、一流の人間ではございません。
いろんな書籍で、一時、一流・二流・三流とか、そんなタイトルが流行りましたね。
最近は見かけなくなりましたが。

一流の筋トレ。
まぁなんと美しいタイトルでしょう♥
いい体目指して、今日も、出張前に励みますわ。

閑話休題。

筋トレから見る一流ってなんだろうと考えてみる。

まず、愚直に鍛えるという心構え。
目的意識をもっていること。

正しいフォームで自己流ではないこと。
師匠の教えを請い、素直であること。

重さに耐え、もう一回と、さらに高みを求める積極性。
そのもう一回を諦めないという忍耐力。

継続するという心構え。
これが一番大切かも。 三日坊主は一流じゃない。

結局は、人間力といえばそれまでなんですが、
自分を律し、自分という人間を見つめることができるかどうか?
そういうことではないかなと。

筋トレを始めて、3年半。
40代になってからの取り組み。
まだまだ、精進します!

ABOUT ME
国仙 悟志
国仙 悟志
ヘンタイ・パーマ・筋トレ・ 中小企業診断士のこくちゃんこと、代表の国仙です。 早稲田大学法学部卒業後、地方大手百貨店に入社し、店頭販売、販売促進、店舗運営、民事再生法手続関連部署を経験し、その後中堅石油販売会社へ。中小企業診断士を取得後、2011年に独立開業、2014年に法人を設立。百貨店時代に経験したマーケティング、マーチャンダイジング(品揃え戦略)、プロモーション、企業再生、そして、石油販売会社で経験した中小企業の実体験などをベースに日々北海道内外を飛び回っています!